■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小岩井農場ミズバショウ観察会 2015
11126231_557049757769470_8183693371691087389_n.jpg

小岩井農場で今年もミズバショウの観察会が始まっています。
ガイドの案内でしか入れない大群落です。この土地独特の小ぶりでかわいいミズバショウは、珍しい2枚の仏炎苞を持つ個体が多いのが特徴で、それを見たくて毎年参加される方もいるのだとか。
4月10日(金)~19日(日)の毎日開催で、10:30~12:30までの2時間のウォーキング。
長靴も無料レンタルで、気軽に参加できておすすめです。

■小岩井農場自然散策 特別版 開催案内
http://www.koiwai.co.jp/makiba/event/heal/index.html
■まきばの散歩道(ブログ)
http://www.koiwai.co.jp/makiba/sanpomichi/


スポンサーサイト
春の風景 | 22:17:12 | Trackback(0) | Comments(0)
春のたより
 街は桜のつぼみもふくらんできてすっかり春の気配ですが、岩手高原も春の花が少しずつ咲き始めました。

P4043195_1.jpg

 雪が消えた花壇の片隅に出た、かわいらしいスノードロップとクロッカスのつぼみです。

P4043210_1.jpg

 看板犬のマロンも、暖かくなってきてちょっと眠そう。


春の風景 | 00:32:16 | Trackback(0) | Comments(0)
小岩井農場ザゼンソウ観察会 2015
小岩井農場でザゼンソウ観察会が始まりました。
4月5日(日)までの毎日開催で、早春の森をガイドと一緒に散策して、不思議な植物ザゼンソウを観察します。
何が不思議かは観察会で!

11071501_548614005279712_6416006387177429299_n.jpg

10428619_548614751946304_3855942509513968061_n.jpg

11681_548614998612946_8416414616508439589_n.jpg

【開催日】3月27日(金)~4月5日(日)の毎日
【時間】(受付)10:00 (開催)10:30スタート~12:30終了
【料金】500円
http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/nature/index.html#tour03

小岩井農場の観察会の様子はこちら↓
http://www.koiwai.co.jp/makiba/sanpomichi/2015/03/post-610.html

春の風景 | 11:02:07 | Trackback(0) | Comments(0)
サクラの後はサクラソウ
 小岩井農場の野生のサクラソウです。
 5月18日のウォーキングで見てきました。

140518_サクラソウ

 今年は開花が早かったとかで、この日でもう満開。

 小岩井のサクラソウは自然状態では国内有数の群生地、そして多様性では日本一かもとのことです。
 そのあたりのお話もガイドが楽しく教えてくれます。

140518_いろちがい

 10:30出発で所要時間は2時間です。
 眺めのいい牧草地も通って観察地に行きました。

140518_牧草地

 広々とした牧草地とさわやかな空気ときれいなサクラソウ。
 毎年見に行っていますが、とても気持ちのいいウォーキングです。
 今週末、24、25日も開催されるので、時間のある方はぜひ。

小岩井農場まきば園
HP http://www.koiwai.co.jp/makiba/
ブログ http://www.koiwai.co.jp/makiba/sanpomichi/

春の風景 | 01:06:45 | Trackback(0) | Comments(0)
雫石のサクラサク(2014.4.26)
140426_弘法桜

4月26日の雫石町の「弘法桜」です。
花工房らら倶楽部の道路向かいにあります。
この週末の暖かさで、開花が一気に進みました。
今日(27日)には満開になっていると思います。

夜にはライトアップも行われています。

ちなみに、小岩井農場の桜は咲き始め。
現在の状況はまきば園ホームページのブログでチェックを!
http://www.koiwai.co.jp/makiba/dayori/
↑小岩井農場まきば園ブログ「まきば園だより」



春の風景 | 15:57:02 | Trackback(0) | Comments(0)
シェリーとマロン
 先月から、わんこが増えました。

IMG_0001.jpg

 シェリー(右)の左にいるのが、ゴールデンレトリバーのマロン。女の子です。
 子犬のためか毛もふわふわ、足も太くてかわいいです。

IMG_0035.jpg

 先月、来たばかりのころは怖がっていた雪の上も、今では慣れてあっという間に登っていって遊んでいます。
 まだ来て1か月弱ですが、食べて遊んで、みるみる大きくなっている気がします。

IMG_0005.jpg

 おばあちゃんになって以前ほどのパワーがなくなったシェリーは、元気いっぱいのちびっこに圧倒されてちょっとメイワクそう…。

 まだ寒いので夜は子犬は玄関に入れていますが、日中は天気がよければ2頭でベランダにいます。
 ぜひ会いにきてください。



犬のシェリーとマロン | 23:04:12 | Trackback(0) | Comments(0)
第47回いわて雪まつり
いわて雪まつり、2月11日まで開催中です。

140207_雪まつり

今年は雪像の数は少なめですが、その分目玉商品(?)の滑り台や迷路が巨大化しています。

140207_雪の書架

祭り会場への入口となるゲートは賢治作品の本棚。
雪像を文字で表現するとは荒業な気もしますが、
見上げると自分が小人になったような気もして、いい雰囲気でした。
ちなみに裏情報では、字を細工するのには相当苦労したとか…。

140207_らびりんす

簡単には抜け出せない、長めの迷路です。
迷い応えがあって、少し不安になりました…。

140207_隠れキャラ

歩いていたら出会った、ちょっと目がコワいトトロたち。
行き止まりや壁面にはおなじみのアニメキャラやゆるキャラが隠れています。
迷路以外の雪像の壁にも隠されているとのうわさも聞きました。
探してみるのも楽しそうです。
この夜はめちゃくちゃ寒くてあきらめました。

140207_すべり台

ソチ五輪に合わせたのか、巨大すべり台はモーグル仕様でした。
みなさん、華麗なコブさばきで飛び跳ねながら滑り降りていました。
(というのはうそで、使用しているうちにコブできてくるらしいです)

また屋台もたこ焼きや大判焼きなどの一般的なお店以外に、B級グルメ系やホテルの出張屋台、フレーバー甘酒など、おいしそうなお店がたくさん出ていました。
毎日19:30からの花火もおすすめです。

詳しくは小岩井農場のホームページからみられる公式サイトでどうぞ!
http://www.iwateyukimatsuri.com/



冬の風景 | 14:11:19 | Trackback(0) | Comments(0)
小岩井農場のイルミネーション
131212_tunnel.jpg

 小岩井農場のウィンターイルミネーション「銀河農場の夜」、開催中です!

131212_Enter.jpg

<以下まきば園の情報ページより引用>

現在、ウインターシーズンに入り入園無料で営業中のまきば園ですが、
2013年冬、小岩井農場では初となるイルミネーションイベント、
小岩井ウインターイルミネーション「銀河農場の夜」が開催されます!
電球数は約150万!東北最大級のイルミネーションイベントとなります。

131212_field.jpg

 どんなイベントになるのかと興味津々でしたが、思った以上に華やかなイルミネーションでした。見応えもあって楽しかったです。いつもは静かでのどかな小岩井農場が、にぎやかな光の遊園地になっていました。

 光のトンネルなど中に入って歩ける場所が数か所あって綺麗でとてもよかったです。

131212_回廊

131212_train.jpg

 今回のイベントのシンボルとも言えるSLも光に包まれていました。
 トラクターもですが、電飾で飾られるといつもの重厚な雰囲気ではなくてかわいい感じになる気がします。写真だと大きさが伝わらないので、直接見ることをオススメします。

131212_tructorbus.jpg

131212_outside.jpg

 期間は来年1月4日まで。
 臨時バスが出ている日もあるようです。
 日によってはかなり冷え込みますので、暖かくしてお出かけください。


※こいわい農場まきば園情報ページより
http://www.koiwai.co.jp/makiba/dayori/2013/11/post-311.html
【開催要項】
ウインターイルミネーション開催期間中、日中15:30までは入園無料で通常営業、16時から有料でイルミネーションの営業となります。詳しくは下記の「ご注意」をご覧くださいませ。
★開催期間/2013年11月30日~2014年1月4日
★会 場/小岩井農場まきば園
★時 間/月曜~木曜・日曜・祝日16:00~20:00
     金曜・土曜・祝前日16:00~21:00
★入園料/大人(中学生以上)600円、子供(5歳~小学生)300円
※レストラン、売店、軽食、喫茶等も営業


冬の風景 | 22:29:12 | Trackback(0) | Comments(0)
雪まつりで空へ
 2013年の第46回岩手雪まつりが始まりました。
 といっても、2月1日の本日は16時オープン。
 完成した雪像の看板設置や屋台の準備など、最後の仕上げといった雰囲気でした。

 オープン前に出かけた目的は…。

130201_気球

 こちら。
 熱気球です。
 今回、雪まつりの期間中に搭乗体験が行われます。
 オープン前の試乗会のお知らせをいただいて、いそいそと出かけました。ちなみに左の人影はテレビカメラとリポーターです。

 かなり昔に小岩井農場で飛ばしたことがあるそうですが、私は今回見たのが初めてです。近くで見るとかなり大きくて驚きました。気球の重しとしてトラクターやローダーが置いてあったのが農場らしいです。

 というわけで乗せてもらいました!

130201_気球とゆるキャラ

 雫石が誇る(?)ご当地ゆるキャラしずくちゃんと鶯宿温泉のケキョきちも…。

130201_見下ろす

 ミニサイズに。

130201_小さい人

 人もミニマムでした。

 たいへん!楽しかったです。
 雪まつり会場側に乗ったので岩手山側の景色をあまり見られなかったのが残念ですが、独特の浮遊感を満喫しました。

 天候の条件が難しくて、朝方と午後の限られた時間の営業になります。また風速も4メートル以下でなければいけないそうです。
 今日の天気は無風の快晴と、これ以上ないくらいのコンディションでした。小岩井農場は風の強い土地柄なので、こんなお天気は珍しいです。気球を操縦していたスタッフは全国で体験搭乗をしているそうですが、「年に数回の好条件」と話していました。お客さんに楽しんでもらうなら、この好天が週末に当たってくれればよかったのに…というのが正直なところでしょうか。

●熱気球搭乗体験(雪まつり期間中開催)
 ①8:00~10:00(約100名)
 ②15:00~16:00(約50名)
 ※先着順、事前予約不可
 料金:おとな(中学生以上)2000円 、 こども(小学生)1000円
 ※天候により搭乗を中断・中止する場合あり。


 だいたい15~20メートル程度の高さまで真上に上がって、そのまま下がります。真下さえ見なければそれほど怖くありません(=真下はちょっと怖いかも…)。高所恐怖症の方にはおすすめできませんが、興味がある方はチャレンジしてみてください。

130201_雪まつり

 気球の紹介ばかりになってしまいましたが、もちろんその他のイベントもたくさんあります。今年は特に盛りだくさんなので、ホームページでチェックして出かけるとより楽しめそうです。屋台もおなじみの味から地元のグルメまで、おいしそうなものがたくさんありました。
 日中は白い雪像は夕方5時以降ライトアップされて、花火も毎日夜7時30分から打ち上げられます。家族で遊ぶのなら日中、雰囲気を楽しむなら夜がおすすめです。
 地面がぬかるんだり凍ったりして歩きにくいことがあるので、長靴を用意して行くと安心です。

第46回いわて雪まつり
 平成25年2月1日(金)~2月11日(祝・月)
 会場:小岩井農場まきば園
 時間:9:00~21:00(初日の2/1のみ16:00~)



冬の風景 | 21:22:25 | Trackback(0) | Comments(0)
ゆきあそび情報
 ゲレンデ以外で楽しめる冬の遊び、ということで網張ビジターセンターの観察会や雪まつり等の情報をご紹介します。

●スノーシュー、かんじきレンタル
 4時間500円、1日1000円

●網張の森かんじき自然観察会(定員10名)
 1月~3月の毎週水・金・日(他のイベント開催日に除外日あり)
 時間:10:00 ~ 11:00  
 集合場所:網張ビジターセンター
 参加料:小学生以上300 円 ※保険料、かんじきレンタル込み

 観察会はかんじき(輪かんじき、ワカン)で行います。所要時間は約1時間で、ビジターセンター周辺の森の中などを散歩します。
 設定日以外に観察会希望の場合は、参加者1人につき2000円でガイドも行うそうです。

 また2月10日には相の沢キャンプ場から出発する「岩手山麓岩鷲ノ滝スノーハイク」も開催されます。普段は枯れ滝ですが、冬場に氷柱ができていることもある滝を見に行くツアーです。1月15日に話を聞いた時点では定員の半分ほど埋まっているとのことなので、興味のある方は早めに問い合わせたほうがいいかもしれません。

網張ビジターセンター(HP)/ビジターセンターイベント情報(PDF)




 また岩手高原からは少し離れていますが、八幡平の県民の森でもスノーシューやクロスカントリーの教室やツアーが企画されています。特に落差25mの凍った滝を訪ねる『七滝氷瀑ツアー』は、数年前に参加した時はそれほど参加者は多くありませんでしたが、最近は募集枠が埋まってしまうこともある人気ツアーだそうです。
 予約が必要なので、興味のある方は問い合わせを。

岩手県民の森イベント情報(七滝氷瀑ツアー等)




 それと、おなじみの岩手雪まつり。
 第46回となる今年もイベント盛りだくさんで開催されます!

第46回いわて雪まつり
 平成25年2月1日(金)~2月11日(祝・月)
 会場:小岩井農場まきば園
 時間:9:00~21:00(初日の2/1のみ16:00~)
 イベント:雪像ライトアップ、巨大そり滑り台、毎日開催ファンタジー花火、かまくらジンギスカン、屋台村、熱気球搭乗体験、スロープスタイルinいわて雪まつり(スノーボードのフリースタイルコース)、キャラクターショー等の各種ステージ




 雫石スキー場内には『雫石スノーランド』が今シーズンリニューアルオープンしました。スノーエスカレーターを利用してスキー入門、そり遊び、ふあふあ、すべり台、ポーラカルーセル、チュービングなどが楽しめる、小さいお子様のいるファミリー向けの雪あそびエリアです。
 入り口のハローキティロッジにはカフェコーナーのほか、キッズルームや授乳室もあり。

雫石スノーランド(PDF)
 入場料;1人1000円(イベント開催時は1500円~)※一部遊具はチケット制


 ちなみに雫石町内のスキー場は、今シーズンは岩手高原スノーパーク雫石スキー場が小学生のリフト料金無料、網張スキー場は小学生1日券1000円。家族でスキー&スノボもおすすめです。
 各スキー場のHPにはレンタルつきの「手ぶらパック」等のサービス情報もたくさんあって、場合によっては宿泊パックよりお得なプランが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。



お知らせ | 23:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。