FC2ブログ
 
■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
ファンタジーナイト@いわて雪まつり2009
09fantasynight1.jpg

 岩手雪祭り期間も半分過ぎましたね。
 天気が良かったので、「ファンタジーナイト」に行ってきました。

09fantasynight2.jpg


 ファンタジーナイトは毎晩7時半から行われる花火イベントで、10分程度、音楽にあわせて花火が打ち上げられます。
 7時ちょっとすぎに小岩井農場に着いたのですが、車が次々と入ってきていました。やはり目的は同じなのでしょうね。花火大会の日には比べ物になりませんが、駐車場もそこそこに混んでいて、入園口近くには車を停められませんでした…。

09fantasynight3.jpg

 この写真は色が飛んでしまいました。
 花火が少ないとさみしいし、派手に打ち上がると大爆発。
 花火撮影は難しいです。


09雪まつり2

 花火のあとは、ライトアップされた雪像見物。
 カラフルな光に照らされて、昼とは違った雰囲気です。

09雪まつり氷像

 雪像もいいのですが、氷像が光が透けてかっこいいです。
 近くで見ていた人が、「今年はまだ氷が融けてなくてきれい」と言っていました。言われてみれば、あんまり日中に暖かくなったら、氷は融けてしまうんですね。

09雪まつり1

 花火大会の日も晴れるといいですね。

 なお、この日(2月4日)の道路状況は、雪道ではなくほぼ乾燥した路面でした。
 夜は凍結の可能性がありますが、日の差している時間帯であればあまり心配はいらないと思います。小岩井農場から先の網張温泉方面は、一部凍結している部分があります。
 もちろん今後雪が降った場合は路面状況は変化しますので、天気予報などを参考にしてお出かけください。

第42回いわて雪まつり
【期間】  平成21年1月31日(土)~2月8日(日)
【会場】  小岩井農場まきば園
【問合せ先】
  岩手雪まつり実行委員会事務局(小岩井農場まきば園内)
  〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
  TEL 019-692-4321 FAX 019-692-0303
  小岩井農場まきば園HP:http://www.koiwai.co.jp/makiba/





冬の風景 | 23:18:19 | Trackback(0) | Comments(0)
冬晴れ
樹氷

 今週1月28、29日は快晴でした。
 特に28日は風もなく放射冷却現象が起きたとかで、雫石町で観測された最低気温がなんと氷点下18度! 岩手の寒い場所と言えば盛岡市玉山区の藪川(やぶかわ)が有名ですが、雫石でもこんなに冷えることがあるんですね。普段はそこまで気温が下がることはないので驚きました。こういう日は冷気が低い方に下がっていくので、かえって山の気温の方が高かったりするのですが、それでもやはり寒かったです。

 それはともかく晴れて気温も低いということは、ゲレンデコンディションも最高に違いない!ということで、いそいそとスキーに出かけました。

好天

 というわけで、こちらは網張温泉スキー場。雲ひとつない青空で、最高のスキー日和でした。
 毎年のことながら、網張スキー場は第三リフトからの高山らしい眺めも楽しみの一つです。

双子峠林間コース

 個人的にお気に入りの双子峠林間コース。
 かなりゆるいコースですが、すぐ両脇に林が迫っていて森の中を滑り抜けるような感覚です。コースのスタート地点からは三石山方面が見渡せるのですが、これもまた絶景です。

蒼天

 本当は週末が晴れてくれるといいのですが、なかなか天気は思うようにいきませんね。
 まあ来週のための新雪が積もると思えば楽しみ、かも?



冬の風景 | 23:05:45 | Trackback(0) | Comments(0)
夜空のにっこり
 12月1日の夜。
 見ましたか?

 木星と金星、そして月が日没直後の空で仲良く集まっていました。
 きれいでしたね!

月木金

 今朝の朝日新聞にも写真が載っていました。
 二つの星は、この日が最近では一番近く見えていたのだそうです。

 そして、この星と月の配置。目と口で「笑顔」になっているようだという意見も見かけました。
 言われてみると、確かに夜空にスマイルが浮かんでいるようにも見えます。

 というか、一度そう思ってしまうと笑い顔にしか見えなくなってきたり…。

 月の位置が変わってしまうので、このスマイル(?)は残念ながらもう見られませんが、晴れたら金・木星コンビは眺めらそうです。
 これから夜ごとに少しずつ離れていく様子を眺めるのも面白いかもしれませんね。


※追記

 せっかくなので今日(12月2日)も撮ってみました。

081202_月木金

 月が逆さになったら、口がへの字みたいになってしまいました。
 にっこり→がっかりしょんぼりで、今度はちょっとさみしそう?

 雲が多くて出たり消えたりだったので、ちょっとつまらなかったのでしょうか。
 なんて想像するのも面白いですね。




冬の風景 | 15:06:28 | Trackback(0) | Comments(0)
八幡平『七滝氷瀑ツアー』で氷の滝を見る
 松尾八幡平にある『森林ふれあい学習館 フォレストアイ』の「七滝氷瀑ツアー」に参加してきました。冬の凍った滝を見に行く、ウォーキングイベントです。
「七滝」は岩手山登山道の一つ「七滝コース」の代表的な滝です(登山道としては現在使用不可)。滝は八幡平の県民の森から入って、2kmほどの場所にあります。


 スノーシューを履いて、1m以上雪の積もった森を歩きました。
 けっこう疲れましたが、その疲れも滝を見て吹き飛びました!


080309七滝氷瀑2

3月に入って少しずつ気温も上がり始めましたが、まだ全面凍結していました。
今年は冷え込みが厳しかったため氷の幅が広いそうで、見事な氷の瀑布です。



080309七滝青氷
アイスブルーの氷。曇りで日の光がないのが残念でしたが、まさに自然の造形美です。
水は透明なのに、どうして凍るとこんなふうに青い色がつくのでしょうね。不思議です。
雪がけっこう積もっていますが、雪をかぶっていなければなお素晴らしいとのことです。



080309七滝滝つぼ
滝つぼです。少し分かりにくいですが、氷のカーテンの下で水が流れています。
水音のほかに、ときどきぴしぴしと氷が鳴る音がしていました。


080309七滝氷瀑1
この日は川をまたいで積もった雪の橋ができていて、滝の正面まで行くことができました。
人間と比べると、滝の大きさが分かると思います。近くまで行くと本当に迫力がありました。
ちなみに、積雪の少ない年やグリーンシーズンでは、ここまで近付くことはできないとか。
気温が上がれば来週には崩れるかもしれず、今日の参加者はとても幸運だという話でした。

※案内ガイドの判断で少人数ずつ行っています。個人の判断で近付くのは危険です。


080309宿木 080309穴

行き帰りにはふくらみかけた木の冬芽や動物の足跡などの自然観察も行いました。
ガイドさんの知識の深さに感心しつつ、色々な話題で盛り上がって楽しかったです。


080309岩手山

この日はずっと頭上から雲が取れませんでしたが、戻ってきた頃には岩手山山頂が見えました。
いつも思うのですが、ふだん見慣れた雫石側の岩手山とはずいぶん形が違います。


080309森林ふれあい学習館

なかなか見ることのできない絶景で、スノーシューで深雪を歩くのも面白い体験でした。

今冬の七滝ツアーは08年3月16日(日)にもう一度企画されています。
2kmほど歩くことにはなりますが、急斜面の上り下りもなくゆっくり進むので、初心者でも参加しやすいツアーだと思います。
八幡平に向かう道路も雪が溶けて走りやすい状況なので、参加してみてはどうでしょうか。


●岩手県 県民の森 森林ふれあい学習館フォレストアイ
〒 028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木1-515-5
TEL:0195-78-2092
FAX:0195-71-1778
HP:http://kenminnomori.com/




テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

冬の風景 | 23:50:06 | Trackback(0) | Comments(0)
岩手雪まつりの花火大会’08
 岩手雪まつりの花火大会に行ってきました!
 今年は晴れてあまり風もなく、美しい花火を楽しむことができました。

hanabi.jpg


hanabi2.jpg


hanabi3.jpg


逆さ線香花火


ひとだかり
よく見える雪像の上にはたくさんのお客さんが…。



 なお2月9日~11日の連休中も毎日音楽と花火の『ファンタジーナイト』が行われます。
 花火大会には行けなかったという方もぜひ。

fantasynight.jpg
ファンタジーナイトでは、ステージ後ろから花火が打ち上げられます。


※岩手雪まつりの情報は小岩井農場のHPからご覧ください。



テーマ:花火 - ジャンル:写真

冬の風景 | 12:11:15 | Trackback(0) | Comments(0)
夜の岩手雪まつり’08
 ひとつ前の記事で紹介した、第41回岩手雪まつりが始まりました。
 というわけで、さっそく初日の夜に行ってきました。

 ここ数日はあまり雪も降っておらず小岩井農場まきば園へ向かう道路も雪道ではなくて乾いていました。夜でも行きやすいのではないかと思います。
※2008年2月2日時点の情報です。道路状況は天気によって変わります。


08ゆきまつり2

日中の白い雪像もいいですが、見に行くのならやはり夜がおすすめ。
ライトアップされた雪像は美しくて幻想的です。
毎日7時半から、花火と音楽の『ファンタジーナイト』も行われます。

08ゆきまつり3 08ゆきまつり4

『雪の森の音楽会』というテーマ通り、楽器や音楽にちなんだ雪像ばかりです。
雪のパイプオルガンなんて、弾いたらどんな音が出てくるのでしょうね。
(あ、もちろん残念ながら音は出ません。想像で楽しみましょう←?)

08ゆきまつり1

雪像の後ろにのぼりがたくさん見えています。屋台村も祭りの楽しみのひとつですね。特に雪祭り会場は寒いので、甘酒やじゃがバターや大判焼きなど、温かい飲食物が嬉しいです。

隠れキャラ?

とある雪像の陰にいました。ひみつの隠れキャラでしょうか。
となりに大きいのも傘持って立っていました。探してみては…?


ところでこの日は毎週土曜日開催(晴天時のみ)のスターウォッチングの日でもありました。オリオン座の大星雲やおおいぬ座シリウス、火星や土星などを望遠鏡で見ることができました。雪まつり期間中だと2月9日にも予定されていますが、晴れたらぜひまきばの天文館にもどうぞ。
(参加料:大人300円、子供100円)

第41回岩手雪まつり -雪の森の音楽会-
開催期間:2008年2月2日~11日(プレオープン:2月1日)
会場:小岩井農場まきば園
入場料金:無料
問い合せ先:岩手雪まつり実行委員会事務局(小岩井農場まきば園内)
〒020-0507 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
TEL019-692-4321 FAX019-692-0303
岩手雪まつり特設ページ(イベント日程等):

http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/kankou2/festival/snowfes/index.html

※会場へは通常の路線バスに加え、増便して臨時シャトルバスが運行されます(有料)。
  →いわて雪まつり会場へのアクセスマップ、シャトルバス料金・時間
※泊りがけで岩手雪まつりに遊びに行きたい!という場合。
  →楽天トラベルで盛岡・雫石の宿泊施設を探す



テーマ:四季 ー冬ー - ジャンル:写真

冬の風景 | 12:31:30 | Trackback(0) | Comments(0)
Happy New Year 2008
あけましておめでとうございます


新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


 今年の年末年始は朝に曇っている日が多く、4日にようやくぼんやりした日の出を見ることができました。多少荒れた日もありましたが、年が明けてからは風もあまり吹かず、穏やかな2008年のスタートです。

 雪が降った後も気温が低かったため、お客さんに聞くとスキー場も雪質がよかったとのこと。小学生がリフト券無料ということで、岩手高原スノーパークに滑りに行かれたお客さんもたくさんいらっしゃいました。
 ちなみに以前は年末年始というと目的はスキーやスノーボードでしたが、最近はけんじワールドに遊びに行ったり、のんびりしてから帰りがけにショッピングセンターの初売りに行かれたりする場合も多いようです。正月休みの過ごし方もいろいろですね。

 さて、2008年はどんな年になるのでしょうか。
 みなさんにとって良い一年になりますように。

冬の風景 | 15:23:00 | Trackback(0) | Comments(0)
プラネタリウムと冬の空
 あっという間に12月です。今年はずっと暖かい秋でしたが、突然寒くなってしまいました。晩秋を飛ばして冬になってしまったような気がします。
 岩手高原のペンションでもそれぞれ冬支度が進んでいます。スキーシーズンも間もなくですね。

 先日、盛岡市子ども科学館でプラネタリウムを観てきました。
 岩手県ではプラネタリウムを観られる施設が限られていて、私が思いつくのは『子ども科学館』ぐらいです。そのせいもあってかプラネタリウムというと、子どもが観るものというイメージがなんとなくあります。
 でも満天の星空を見れば、大人も子どもも関係なく感動します。最近はプラネタリウムも小さな星まで再現できるようになって、よりリアルな星空を投影できるそうです。

071129冬の大三角

 ちなみに、当宿は盛岡や雫石といった市街地からはかなり離れているので、晴れた日は見事な星空を見ることができます。
 これは11月末にペンション村の入り口付近から見えた星空です。ちょっと画像を明るくしてありますが、もうすっかり冬の星座です。中央付近に三つの星を結んでできる正三角形「冬の大三角」が見えています。左上の明るい星は火星です。
 まさに天然のプラネタリウムですね。

 ……などと言いながら、実はこの日に観たのは、星空解説ではありませんでした。週末限定で放映している『コズミック・コリジョンズ』という番組です。「宇宙の衝突」を扱った番組で、地球と隕石の衝突やオーロラなどが、全天映像でドームいっぱいに投影されます。
 迫力のある映像で、まるで短編のSF映画を観ているようでした。
 大人でも充分楽しめる、というか、めいっぱい楽しんでまいりました。
 12月第4週から別の番組に切り替わってしまうようです。興味がありましたらその前にどうぞ。
 このほかにも子ども科学館では「今夜の星空案内」というプラネ投影もあります。どんな星座が見えるかを予習して、夜に本物の星空で星座探しをするのも楽しいかもしれませんね。

子ども科学館サイエンスドーム「宙(そら)」番組投影時間

冬の星座

 こちらは再び上の一枚と同じ日の、ペンション村からの空。こちらのほうが最初のものより肉眼での見え方に近いですね。当宿近辺では晴れて月がない夜はたいてい天の川までしっかり見えるので、もうちょっとよく見えるかもしれません。
 同じオリオン座や大三角が下半分に見えています。二枚の写真をつぎはぎしたのでちょっと形がおかしいかもしれませんが、大きな六角形を(どうにか)見つけることができると思います。左上から時計回りにカペラ、アルデバラン、リゲル、シリウス、プロキオン、ポルックスです(何かの呪文みたいですね)。

 網張までお越しの際は、ぜひ夜の星空もご覧ください。
 もちろん、防寒対策はしっかりと……。

冬の風景 | 12:26:42 | Trackback(0) | Comments(0)
スキー日和の網張
070222_双子峠

 網張温泉スキー場の第三リフトから行く双子峠コースです。リフトを降りてから少しスキーを漕がなければないのですが、その分他のコースに比べて空いている穴場(?)です。

 がんばって漕いでいった先には、二本のゲレンデがあります。両方おすすめなのですが、林間コースのほうは抜群の眺めと林の中を縫って滑る感覚を楽しめるので、ぜひ一度滑ってみてください。細いコースながら傾斜がかなり緩いので、初心者でも大丈夫です。
 この日は乳頭山がよく見えました。

070222_林間

 それにしても、この日は雲ひとつない青空でした。
 雫石盆地側は少し白くかすんでいましたが、岩手山側は本当に真っ青。リフトに乗りながら、空の色につい見とれてしまいました。
 空の青さというのは標高が高くなるほど増すと本で見たことがあります。網張スキー場のゲレンデ頂上は1200メートルほどとのことなので、そのせいもあるのかもしれませんね。

 気温が高くゲレンデは少々柔らかめ。しかし一日じゅう快晴で無風でした。やっぱり天気のいい日のスキーは気持ちがいいですね。

070222_網張




<当宿の宿泊情報>
じゃらんnetで空室チェック
楽天トラベルで空室チェック
◆ペンションさんりんしゃTEL:019-693-2311



冬の風景 | 13:54:35 | Trackback(0) | Comments(0)
冬花火
 第40回記念雪まつり大花火大会に行ってきました。

 毎年夜は氷点下5~6℃にはなるこの時期の小岩井農場ですが、昨夜は一日じゅう穏やかな好天でした。夜も会場はほぼ無風で0℃くらいとのことだったので、カメラを持って行ってみました。

070209_冬花火


 本当はもっと下がって雪像も画面に入れればよかったかもしれませんが、つい見るほうを優先して打ち上げ地点の近くに陣取ってしまいました。
 ほとんど真上で次々と花開く光のショーを堪能いたしました。

070209_雪まつり屋台


 花火終了後はさすがに体が冷えてしまい、何か温かいものでも食べようと屋台村に立ち寄りました。みんな同じことを考えるのか、たいへんな混雑でした。
 甘酒や豚汁、モツ煮込み、中華まん等々、温かい食べ物や飲み物がたくさんあって人気があるのは冬の祭りらしいですね。小岩井農場が出している屋台もあって、羊肉の香草焼きといっためずらしい食べ物も売られていました。

 もっとも、自分たちが買ったのはスタンダードに甘酒とあんこたっぷりの大判焼き。
 行儀悪くほおばりながら駐車場に戻りました。

070209_夜の雪像


 いろいろあった今年のいわて雪まつりもこの連休で終わりです。

 日曜と最終日は小岩井道路は混雑が予想されますので、気をつけてお出かけください。
 
070209_冬火花



<第40回岩手雪まつり>
雪像テーマ:「雪の冒険王!」
●開催期間:平成19年2月3日(土)~12日(月・祝)※入園無料
●会場:小岩井農場まきば園(岩手県雫石町)
第40回岩手雪まつり情報特設ページへ


<当宿の宿泊情報>
じゃらんnetで空室チェック
楽天トラベルで空室チェック
◆ペンションさんりんしゃTEL:019-693-2311

 


冬の風景 | 14:02:30 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ