■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第47回いわて雪まつり
いわて雪まつり、2月11日まで開催中です。

140207_雪まつり

今年は雪像の数は少なめですが、その分目玉商品(?)の滑り台や迷路が巨大化しています。

140207_雪の書架

祭り会場への入口となるゲートは賢治作品の本棚。
雪像を文字で表現するとは荒業な気もしますが、
見上げると自分が小人になったような気もして、いい雰囲気でした。
ちなみに裏情報では、字を細工するのには相当苦労したとか…。

140207_らびりんす

簡単には抜け出せない、長めの迷路です。
迷い応えがあって、少し不安になりました…。

140207_隠れキャラ

歩いていたら出会った、ちょっと目がコワいトトロたち。
行き止まりや壁面にはおなじみのアニメキャラやゆるキャラが隠れています。
迷路以外の雪像の壁にも隠されているとのうわさも聞きました。
探してみるのも楽しそうです。
この夜はめちゃくちゃ寒くてあきらめました。

140207_すべり台

ソチ五輪に合わせたのか、巨大すべり台はモーグル仕様でした。
みなさん、華麗なコブさばきで飛び跳ねながら滑り降りていました。
(というのはうそで、使用しているうちにコブできてくるらしいです)

また屋台もたこ焼きや大判焼きなどの一般的なお店以外に、B級グルメ系やホテルの出張屋台、フレーバー甘酒など、おいしそうなお店がたくさん出ていました。
毎日19:30からの花火もおすすめです。

詳しくは小岩井農場のホームページからみられる公式サイトでどうぞ!
http://www.iwateyukimatsuri.com/



スポンサーサイト
冬の風景 | 14:11:19 | Trackback(0) | Comments(0)
小岩井農場のイルミネーション
131212_tunnel.jpg

 小岩井農場のウィンターイルミネーション「銀河農場の夜」、開催中です!

131212_Enter.jpg

<以下まきば園の情報ページより引用>

現在、ウインターシーズンに入り入園無料で営業中のまきば園ですが、
2013年冬、小岩井農場では初となるイルミネーションイベント、
小岩井ウインターイルミネーション「銀河農場の夜」が開催されます!
電球数は約150万!東北最大級のイルミネーションイベントとなります。

131212_field.jpg

 どんなイベントになるのかと興味津々でしたが、思った以上に華やかなイルミネーションでした。見応えもあって楽しかったです。いつもは静かでのどかな小岩井農場が、にぎやかな光の遊園地になっていました。

 光のトンネルなど中に入って歩ける場所が数か所あって綺麗でとてもよかったです。

131212_回廊

131212_train.jpg

 今回のイベントのシンボルとも言えるSLも光に包まれていました。
 トラクターもですが、電飾で飾られるといつもの重厚な雰囲気ではなくてかわいい感じになる気がします。写真だと大きさが伝わらないので、直接見ることをオススメします。

131212_tructorbus.jpg

131212_outside.jpg

 期間は来年1月4日まで。
 臨時バスが出ている日もあるようです。
 日によってはかなり冷え込みますので、暖かくしてお出かけください。


※こいわい農場まきば園情報ページより
http://www.koiwai.co.jp/makiba/dayori/2013/11/post-311.html
【開催要項】
ウインターイルミネーション開催期間中、日中15:30までは入園無料で通常営業、16時から有料でイルミネーションの営業となります。詳しくは下記の「ご注意」をご覧くださいませ。
★開催期間/2013年11月30日~2014年1月4日
★会 場/小岩井農場まきば園
★時 間/月曜~木曜・日曜・祝日16:00~20:00
     金曜・土曜・祝前日16:00~21:00
★入園料/大人(中学生以上)600円、子供(5歳~小学生)300円
※レストラン、売店、軽食、喫茶等も営業


冬の風景 | 22:29:12 | Trackback(0) | Comments(0)
雪まつりで空へ
 2013年の第46回岩手雪まつりが始まりました。
 といっても、2月1日の本日は16時オープン。
 完成した雪像の看板設置や屋台の準備など、最後の仕上げといった雰囲気でした。

 オープン前に出かけた目的は…。

130201_気球

 こちら。
 熱気球です。
 今回、雪まつりの期間中に搭乗体験が行われます。
 オープン前の試乗会のお知らせをいただいて、いそいそと出かけました。ちなみに左の人影はテレビカメラとリポーターです。

 かなり昔に小岩井農場で飛ばしたことがあるそうですが、私は今回見たのが初めてです。近くで見るとかなり大きくて驚きました。気球の重しとしてトラクターやローダーが置いてあったのが農場らしいです。

 というわけで乗せてもらいました!

130201_気球とゆるキャラ

 雫石が誇る(?)ご当地ゆるキャラしずくちゃんと鶯宿温泉のケキョきちも…。

130201_見下ろす

 ミニサイズに。

130201_小さい人

 人もミニマムでした。

 たいへん!楽しかったです。
 雪まつり会場側に乗ったので岩手山側の景色をあまり見られなかったのが残念ですが、独特の浮遊感を満喫しました。

 天候の条件が難しくて、朝方と午後の限られた時間の営業になります。また風速も4メートル以下でなければいけないそうです。
 今日の天気は無風の快晴と、これ以上ないくらいのコンディションでした。小岩井農場は風の強い土地柄なので、こんなお天気は珍しいです。気球を操縦していたスタッフは全国で体験搭乗をしているそうですが、「年に数回の好条件」と話していました。お客さんに楽しんでもらうなら、この好天が週末に当たってくれればよかったのに…というのが正直なところでしょうか。

●熱気球搭乗体験(雪まつり期間中開催)
 ①8:00~10:00(約100名)
 ②15:00~16:00(約50名)
 ※先着順、事前予約不可
 料金:おとな(中学生以上)2000円 、 こども(小学生)1000円
 ※天候により搭乗を中断・中止する場合あり。


 だいたい15~20メートル程度の高さまで真上に上がって、そのまま下がります。真下さえ見なければそれほど怖くありません(=真下はちょっと怖いかも…)。高所恐怖症の方にはおすすめできませんが、興味がある方はチャレンジしてみてください。

130201_雪まつり

 気球の紹介ばかりになってしまいましたが、もちろんその他のイベントもたくさんあります。今年は特に盛りだくさんなので、ホームページでチェックして出かけるとより楽しめそうです。屋台もおなじみの味から地元のグルメまで、おいしそうなものがたくさんありました。
 日中は白い雪像は夕方5時以降ライトアップされて、花火も毎日夜7時30分から打ち上げられます。家族で遊ぶのなら日中、雰囲気を楽しむなら夜がおすすめです。
 地面がぬかるんだり凍ったりして歩きにくいことがあるので、長靴を用意して行くと安心です。

第46回いわて雪まつり
 平成25年2月1日(金)~2月11日(祝・月)
 会場:小岩井農場まきば園
 時間:9:00~21:00(初日の2/1のみ16:00~)



冬の風景 | 21:22:25 | Trackback(0) | Comments(0)
2013年
 あけましておめでとうございます。

20130101初日

 年末も寒かったですが、年が明けてもやっぱり寒い! 風の強い年明けとなりました。地吹雪の雪煙を眺めるのも非日常な風情はありますが…やはり穏やかな冬晴れたほうがいいですね。

 一方で気温が低ければ雪はサラサラということでもあります。
 この正月にスキーに行った人は、最高のパウダーを満喫したとのことでした。

 ゲレンデスキーやスノボといった正統派(?)ウィンタースポーツが苦手でも、最近は手軽にスノーシューで森を散策する人も多いようです。

雪原

 普段は入りにくいような森の中や牧草地を歩けるのがスノーシューの魅力です。
 網張ビジターセンターで、週に何日か観察会なども行われているようです。2月には小岩井農場で夜の雪原を歩くツアーも企画されています。
 また小岩井道路沿いにある相の沢キャンプ場と鞍掛山近辺ではクロスカントリースキーも盛んで、駐車場にたくさんの車が停まっていて驚いたりします。
 同じ寒いなら楽しんだほうが勝ち!ですね。

 何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。
 今年がよい一年になりますように!

冬の風景 | 22:17:16 | Trackback(0) | Comments(0)
寒い年末
 寒い日が続いていますね。
 岩手高原エリアは積雪はそれほどでもありませんが、クリスマスあたりから気温がかなり低い日が続きました。

窓の霜

 窓も凍りついて、霜の模様が浮かんでいました。部屋が温まったり日が当たったりすると、あっという間に消えてしまう自然の芸術です。

 こんな日には温かいお風呂が恋しくなります。
 当ペンションは三年前に温泉を導入しました。近くの網張温泉は硫黄泉ですが、こちらは単純温泉。あまりクセのないお湯です。それでも普通のお湯よりぽかぽか温まります。湯船の底には時々塩のような温泉成分の結晶ができていることもあります。

温泉

 もちろんというかなんというか、お客さんがいない日などは自分たちでも楽しんでおります。
 寒い日のお風呂は最高なのであります。

 2012年もあっという間に終わりですね。
 雫石町内のスキー場はすべてオープンしていますが、宿泊のお客さんは少なめです。
 静かな年末年始になりそうです。


 それでは、よいお年を!

ナイター






冬の風景 | 00:39:53 | Trackback(0) | Comments(0)
2012年の寒い冬
2012日の出

 すっかり遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。

 今年の冬は気温が低くて、とても寒く感じます。節電…と言いながらも、ストーブの前から離れがたい日が続いています。
 日本海側などは大雪だそうですが、ペンション村付近のスキー場の雪は、寒すぎて飛ばされてしまって量が少なめです。ただ冷えている分、年明けからずっといい雪質の状態です。




冬の風景 | 00:05:14 | Trackback(0) | Comments(3)
スノーシューでてくてく
 あけましておめでとうございます。大雪の年明けのあと、寒い日が続いていますね。

 今日は小岩井農場の初歩きウォークに参加してきました。
 スノーシューで森の中や牧草地をガイドの案内で歩きます。

 当ペンションから出かけたとき、岩手高原の気温はマイナス9度。小岩井農場でも-4度ほどでした。寒い!
 厚手の上着にウィンドブレーカーに靴下2枚に帽子にゴーグル…と完全装備で出発しました。ちなみに午後の部に参加しましたが、本日一人きりの参加者でした。なんだか申し訳ない感じです。

110107_雪原と七つ森

 真っ白な広い牧草地の真ん中を進むのは、普段できない冬ならではの体験です。時々つむじ風が巻き上げる雪煙も美しい眺めです。自分たちだけで眺めるのはもったいないなあと思いました。

110107_冬の沢

 このウォークは1月10日までの期間限定イベントで、1日2回開催されています。
 ①10:00~ ②13:00~
 参加料:大人700円、子供500円(スノーシュー、ストックレンタル込み)
 歩くと多少体が温まりますが、天気によってはかなり寒いので、防寒はしっかりしていった方がいいと思います。

110107_雪原

 なお、普段はスノーシューやソリのレンタルも行っていて、駐車場脇(SL前)で遊ぶこともできます。このほかにバター作り体験も1日2回開催されているとのこと。
 雪まつりまではまきば園も空いている時期なので、気軽に雪遊びをするには意外に穴場かもしれませんね。そう言えば雪まつりの準備も始まっていて、駐車場には雪像作りに来た自衛隊の車両が並んでいました。

110107_雪祭準備

◆第44回いわて雪まつり…2月5~13日開催
※体験や雪まつりの情報について、詳しくはHPを覗いてみてください。
小岩井農場まきば園:http://www.koiwai.co.jp/makiba/



冬の風景 | 21:47:28 | Trackback(0) | Comments(0)
2011年スタート
110101_日の出
1月1日
初日の出…の方向

110102_日の出
1月2日
薄雲の向こうに

110103_日の出
1月3日
早池峰山から昇る朝日



110103_ももいろ
本年も宜しくお願い申し上げます。



冬の風景 | 23:40:25 | Trackback(0) | Comments(0)
うすべにいろした岩手山
100119_ももいろ岩手山

 久しぶりに雲ひとつない青空でした。



冬の風景 | 22:17:30 | Trackback(0) | Comments(0)
謹賀新年
2010年賀

 新年あけましておめでとうございます。

 今回は正月休みも短く、景気の影響もあってか、今までにないほど寂しい年末年始となりました。
 あまり幸先のいいスタートとは言えませんが、まあこれ以下はないだろう!ということで、ここから上昇することを願いたいです。

 さいわい、ここ数日の大雪で年末には雪が少なかったスキー場も充分な積雪となりました。近年雪不足に悩まされてきた小岩井農場の雪まつりにとっても、恵みの雪となりそうですね。
(とりあえず数日は雪かきが大変ですが…)

 最近すっかり滞りがちになってしまっているこちらのブログも、もう少し更新できればと思っております。


 何はともあれ、本年もよろしくお願いいたします。
 よい一年になりますように!



冬の風景 | 23:01:59 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。