FC2ブログ
 
■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
日本の滝百選「安の滝」紅葉
 秋晴れであちこちと紅葉見物に出かけています。
 というわけで、今回は10月17日に行った秋田県は北秋田市阿仁の中ノ又渓谷にある、安の滝(やすのたき)です。

 実はこの日、行き先も決めずに家を出ました。車中で雑誌の紅葉特集で『日本の滝百選の第二位』のキャッチにつられてこの場所に決めたのです。
 予備知識がなかったため目的地直前の阿仁の道の駅で情報集めをしたら、駐車場から渓流に沿って40分も歩くとのこと…。さらに細い舗装路を行ったら、残り5キロで未舗装の砂利道に。
 こんな場所では来る人も少ないかと思ったら、平日にも関わらず終点の駐車場には20台ほどの車が停まっていました。週末は対向車とのすれ違いで大混雑するので行かない方がいい、と言われたのも納得です。

 と、前置きが長くなりましたが、着いてみれば紅葉まっただなか!
 歩いただけの価値がある見事な滝が出迎えてくれました。

081017_安の滝二段

 安の滝は上段、下段あわせて落差90メートル。
 なんとも見ごたえのある眺めです…!


081017_紅葉の絶壁
鮮やかに色づいた崖。


 滝の周囲の紅葉もすばらしかったです。
 行った場所がちょうどきれいなタイミングだと、嬉しいですね。

 下段の滝の脇から急斜面を登っていくと、上段の滝の滝つぼまで行くことができます。
 ちょうど背後から日光が当たって、薄く虹がかかっていました。

081017_安の滝

 自分たちは本当にぶらりと行ってしまったので、スニーカーにジーンズの軽装でしたが、すれ違う人たちはほとんど軽登山のいでたちに熊よけ鈴を鳴らしていました。
 阿仁・森吉と言えばマタギの里。まあ熊よけ鈴も、あったほうがいいかもしれませんね。
 道の駅も、山のきのこに熊肉、鹿肉、マムシの干物と、一味違う品揃えでした。

 実際歩いてみた感じでは、渓流沿いの道はわりと平坦で歩きやすいので軽装でも大丈夫だとは思います。また川底がなめらかな一枚岩だったり渓流の中には岩魚も見えたりと、飽きずに歩くことができました。ただ、最後の滝つぼまで登って見る予定なら、底が滑らない靴の方がいいかなという印象でした。
 
●参考
Wikipedia安の滝
・北秋田市HP→安の滝:http://www.city.kitaakita.akita.jp/kankou/joy/nature/yasunotaki.html 

 ところで「日本の滝百選の2位」ってどんなランキングなのかと思って調べたところ、百の名瀑は地域ごとに掲載されることが多いようです。公募数の多さが2位だったという表記を見かけましたが、順位で表すのはあまり一般的ではないのかもしれませんね。 


秋の風景 | 23:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
2008年八幡平紅葉
 10月14日に八幡平方面で紅葉見物をしてきました。
 
 八幡平アスピーテラインから樹海ラインに降りてきましたが、アスピーテラインの紅葉はもう終盤で、松川渓谷沿いが見ごろとなっていました。
 今日が19日ということで、掲載した写真の状態より紅葉(落葉)が進んでいると思います。

081014_森の大橋
おなじみの名所、森の大橋。

 きれいでしたが、ちょっとだけ早かったようです。


081014_樹海ライン
樹海ラインから岩手山。

 葉が茶色くなっていました。11日に強風が吹いたので、飛ばされてしまった葉も多いようです。
 散策していた人に聞いたところ、先月末の岩手山に初雪が降った前後が見ごろだったとのこと。


081014_松川渓谷
樹海ラインを降りたあたりにある、松川渓谷沿いの公園。


081014_玄武岩と紅葉
玄武岩と紅葉。

 この日、一番きれいでした!
 森の大橋から上流側を見てすぐ陰にあたる場所なのですが、初めて知りました。
 奥の川岸に見える三人は、三脚を立てて夕陽に照らされた紅葉を撮影中です。やはりみなさん、名所をご存知なのですね。




秋の風景 | 21:57:54 | Trackback(0) | Comments(0)
網張・岩手高原の紅葉
 前回の記事に載せるのにちょうどいい紅葉の写真がなかったので、本日岩手高原ペンション村の周囲で撮ってみました。
 (→前回の記事へ)

鎌倉山

 当ペンション前から見た鎌倉山です。
 リフトで上がって網張や犬倉山の展望台から見ると、左前方に見える山です。

 今日は風が強かったので、少し葉が飛ばされてしまったようです。
 色も赤から茶色に変わりつつありますね。

 10月11日現在は、網張から中腹あたりが見ごろというところでしょうか。

つたうるし うるし


 ペンション村付近では、ウルシなどの早く色づく植物が目を引き始めました。

 ちなみに森の紅葉はもう一歩ですが、旧岩手高原スキー場のゲレンデ部分の下生えが鮮やかになって、今とてもきれいです!

岩手高原紅葉

 この場所は小岩井道路から網張温泉方面に上ってくると、岩手高原スノーパークを過ぎてからペンション村の手前にあって、道路から見ることができます。

 ドライブにお越しの際はぜひご覧ください。
 (ただし、運転手はよそ見運転にご注意を!)

秋の風景 | 23:04:52 | Trackback(0) | Comments(2)
安比高原牧場
 9月20日に『安比高原牧場フェスタ』に遊びに行ってきました。
 14~16日&20、21日に開催されたイベントです。

うし

『安比高原牧場』は八幡平市の安比高原スキー場に隣接している観光/生産牧場です。当ペンションがある岩手高原ペンション村からは、車で一時間ほど。夏休みやグリーンシーズンの週末、スキーシーズンなどに営業しており、牛を眺めたり小動物と触れ合ったり、牧場産牛乳のソフトクリームを楽しんだりできます。

 いつも小岩井農場の話題ばかりなので、たまには違う牧場を…というわけでもありませんが、ちょうどイベントをやっているということで、どんな雰囲気なのかなと思ってのぞいてきました。

 11時ごろに着いたら、ちょうどミニブタのレースが行われていました。

ミニブタ疾走

 4頭がゴール目指して疾走して、誰が一着になるのか予想します。
 スタートしたと思ったら、あっという間に目の前を駆け抜けて行きました。
 意外に走るのが速いんですね…。

ビンゴ!

 こちらはティールーム前のステージの様子。
 利き牛乳大会やビンゴ、パン&バター作り体験など、普段は行わないイベントが開催されていました。ただこの日は土曜日で曇りという天気もあってか、ちょっとお客さんは少なめ。なんだかもったいないなあなどと思ってしまいました。

トラクター馬車
 フェスタ限定運行のトラクター馬車。

トラ馬車の眺め
 かなり揺れますが、高原らしいいい眺めでした。

うさぎ やぎ

 ちなみにこちらの牧場には牛やミニブタのほかに、ヤギや羊、ウサギなどの小動物もいます。
 1日めいっぱい遊ぶ、という雰囲気でもないかもしれませんが、ドライブがてら立ち寄ってちょっと動物と遊んだりするのによさそうです。


ブナ二次林

 また牧場から車で5分くらい上ったところにある、ブナ二次林もおすすめ。
 細いブナの木が立ち並ぶ林は、とても不思議な眺めです。
 これから黄色く紅葉していく様子も美しいのでしょうね。

 こちらのブナ二次林、ガイドと歩くメニューなどもあるようです。
 牧場の営業期間やウォーキング開催については、HPなどを参照してみてください。


●安比高原牧場 : http://www.appi.co.jp/h_summer_appi/farm/
●安比高原自然学校 : http://www.appi.co.jp/h_summer_appi/farm/



秋の風景 | 00:06:41 | Trackback(0) | Comments(0)
紅葉の八幡平へ
 紅葉シーズンまっさかりです。「あそこがきれいだった」「今が見ごろ」などと新聞に出ていたり宿泊されたお客様の話もよく聞きます。
 気持ちいい秋晴れに誘われて、八幡平にドライブに行ってきました。

071018_八幡平紅葉1


 紅葉の名所の森の大橋です。きれいでしたが、まだ青い木々も目につきました。
 昨年もちょうど同じころに見に来てもっと進んでいたのですが、やはり今年は遅れ気味なのでしょうか。ただ、だいぶ色づきが進んできていたので、来週あたりがピークになりそうです。


071018_八幡平紅葉2


 そしてアスピーテラインに入り、中腹の八幡平スキー場付近。
 ここはまさに今が見ごろ!
 赤、黄色、オレンジの色の洪水です。
 一番見事な紅葉を楽しめる場所ということでか、駐車場も混雑していて車が次々に入ってきます。産直や屋台もあって、たくさんの人で賑わっていました。


071018_八幡平紅葉4



071018_岩手山


 ときどき雲が広がるものの、晴れて岩手山もよく見えました。岩手山側には三脚とカメラマンがずらりと並んでいました。
 本当にどこを見ても見事な眺めで、目移りしてしまいました。ここでじっくり写真を撮ろうなどと考えたら、フィルムやデジカメ用メディアがいくらあっても足りなくなりそうです。


071018_八幡平紅葉3


 しかし今回は車の燃料を補給しないで来てしまったため、ここで引き返すことに…。
 頂上付近は先日降った雪のせいもあって見ごろは終わっているとのことでしたが、やはり残念でした。ドライブのときはガソリン残量のチェックも大事ですね。


羊のカレーモンブラン


 そんなわけで少し時間に余裕ができたので、お昼は安比のレストランでランチをいただきました。実はその前に八幡平の屋台できのこ汁やきりたんぽなどを食べたりしていたのですが、絶品のデザートまでしっかりと平らげてしまいました。


071018_岩手山と月


 楽しい一日でした。




テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

秋の風景 | 23:58:57 | Trackback(0) | Comments(0)
雫石町で秋レジャー
くり


 今年は暑い夏で、秋になっても少し気温が高めなのですが、さすがに10月に入って岩手山も中腹まで紅葉が進んできました。過ごしやすい気候で、行楽にもいいシーズンですね。雫石町内のレジャー情報をご案内します。


◆網張温泉・雫石スキー場では、現在「紅葉の空中散歩」としてリフト・ゴンドラを運行中。気軽に紅葉を楽しめます。

<運行情報> ※気象状況(雨・強風等)による運休の可能性あり。
・網張リフト ~10月14日(日)、20(土)・21日(日)、27(土)・28(日)
  運行時間 平日8:00(土日祝 7:00)~上り16:30/下り17:00
  詳細情報 http://www.qkamura.or.jp/iwate/qpage01.html

 リフト頂上駅から少し歩いたところには展望台があります。また少し先の犬倉山頂上からの眺めも見事です。岩手山・三ツ石山への登山にもおすすめです。

・雫石ゴンドラ ~10月21日(日)
  運行時間 全日8:00~上り15:00/下り15:30
  詳細情報 http://www.princehotels.co.jp/amuse/shizukuishi_gondola/

 ゴンドラを降りてから15分ほど歩いた三角山(みかどやま)からは、大小の池塘が無数に点在する高層湿原・千沼ヶ原(せんしょうがはら)を見下ろすことができます。

 網張温泉を始め町内には日帰り温泉施設もたくさんあるので、ドライブにぴったりではないでしょうか。なお山頂部は標高も高くてかなり涼しいです。上着を持ってお出かけください。

りんどう色づきはじめ

小岩井農場まきば園
・秋のまきば収穫祭2007開催中 ~10月28日
  9月中旬から始まった収穫祭も後半に入りました。産直、ハロウィンのかぼちゃランタン作り、期間限定ソフトクリームなど。
 詳細情報 http://www.koiwai.co.jp/makiba/event/2007syukakusai.html

・スペシャルウォーク「まきばの遠足」
  10月14(日)・21(日)
  詳細情報 http://www.koiwai.co.jp/makiba/index.html

かぼちゃランタン


◆岩手山登山情報 →雫石町HPの情報ページ
※御神坂登山道について…昨年発生した土石流被害により登山道の一部が使用できなくなっていましたが、現在は仮登山道が整備されました。御神坂駐車場から100mほど東側に下がった場所にあり、標柱が目印となっています。ただし御神坂駐車場は、現在も使用禁止のため、1.5Km先の相の沢駐車場を使用することになります。ご注意下さい。

◆けんじワールドは休館中です。2007年の冬期営業は12月22日(土)~



秋の風景 | 22:23:27 | Trackback(0) | Comments(0)
岩手高原秋模様
061029_岩手高原の紅葉

 ここのところ八幡平、奥入瀬の紅葉名所を紹介しましたので、今度は地元・雫石町は岩手高原の紅葉です。

 10月の連休の強風のせいで背の高い木の葉は落ちてしまいましたが、下生えの木々は燃えるような赤や黄色でにぎやかです。
 出かけるときは林の中の道路を通って、紅葉を満喫しています。

 今年は暖かい秋で、紅葉をいつもより長く眺めている気がします。

 でも先日、沿岸のほうにある岩泉町に行った人物から、早坂高原の国道で少し雪が降っていたという話を聞きました。秋が深まり紅葉が里に下りるにしたがって、冬も一歩ずつ近づています。
 スキーヤーには楽しみな季節ももうすぐ…と言うにはさすがにまだちょっと早いでしょうか。

 そう言えば、小岩井農場入り口に向かう道路のもみじも綺麗になってきました。
 小岩井農場まきば園は11月5日までがグリーンシーズン営業となり、11月6日からはホワイトシーズン営業(入場無料。見学や買い物が可能)に入ります。11月1~5日はまきばの感謝祭も開催されますので、遊びに行ってみてはいかがでしょうか。


テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

秋の風景 | 22:25:08 | Trackback(0) | Comments(0)
奥入瀬ドライブ
 すっかり北東北の紅葉シリーズと化していますが、今回は十和田湖の奥入瀬渓流です。

 川の両岸は緑の葉も目について若干早いかなという感じですが、道路を挟んだ反対側の林や斜面の上はまっ黄色に色づいていました。この日は曇りでしたが、林の中に入ると一面黄色でなんとなく明るく感じるほどでした。

061026_奥入瀬
銚子大滝(2006.10.26)

 人気の写真スポット「銚子大滝」です。別名「魚止の滝」とも言われる垂直の壁のような滝で、これのせいで魚が遡上できず、昔は十和田湖に魚がいなかったのだそうです。三脚があればスローシャッターで撮ってみたかったですね。曇りで林の中での撮影にはあまり向かない日でした。残念。

 こちらの紅葉は八幡平などに比べると、赤が少なくてとにかく黄色い印象です。もう少し経てば変わるのかもしれませんが、もし日が差したら、黄金色に輝くのでしょうね。

 平日にも関わらず、車と観光バスが道路を行きかい、遊歩道ではたくさんの人が散策したりカメラを構えたりしていました。今週末はものすごい混雑になりそうです。
 岩手高原の紅葉も毎年綺麗なのですが、やはり奥入瀬の見事さは別格のような気がします。こんなに長く、しかも車で簡単にいける場所で渓流沿いを散策できる場所は、ほかにないのではないでしょうか。

 まさに見ごろの紅葉で、もう少しの間は楽しめそうです。



テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

秋の風景 | 22:45:45 | Trackback(0) | Comments(0)
そうだ、八幡平行こう
 八幡平の紅葉が見ごろです!

061019_松川大橋

 山の上はさすがに落葉していますが、中腹から下あたりが見ごろです。
 松川温泉に向かう樹海ライン入り口の森の大橋からは、色鮮やかな紅葉を望めました。
 眼福です。

※最初のエントリー時は「松川大橋」としていましたが、間違いでした。こちらは「森の大橋」で、松川大橋は樹海ラインのもっと上のほうにあるようです。

061019_玉川温泉大橋

 樹海ラインを抜けた、秋田側も綺麗でした。
 こちらは新玉川温泉入り口の玉川温泉大橋からの眺め。

 今回は樹海ライン(アスピーテライン)を降りてから田沢湖方面に抜けましたが、反対側の十和田湖に向かうのもいいドライブコースですね。見ごたえのあるロングドライブです。

 見ごろは今週末~来週あたりまででしょうか。
 温泉もたくさんあるので、楽しめると思います。

<10/20追記>
 八幡平アスピーテライン、八幡平樹海ラインは、10月20日より夜間の通行止めが始まりました。毎日、夕方17:00以降は通り抜けできなくなりますのでご注意ください。



テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

秋の風景 | 20:05:57 | Trackback(1) | Comments(0)
秋の網張へ
 網張のリフトに乗ってきました。

 岩手高原から車で2分の網張温泉スキー場では、登山シーズン中の週末にリフトの運行を行っています。岩手山の登山口でもありますが、ちょっと登ると途中には網張温泉の源泉と雫石の町並みを見下ろす展望台もあります。
 山の上が色づいてきたようなので、展望台まで行ってきました。

061001_網張リフト 061001_網張_色づきはじめ

 まだ少し早めですが、紅葉し始めています。

061001_犬倉方面

 山腹は赤く色づいています。笹の緑に赤が映えてきれいです。

061001_網張1

 犬倉に向かう途中の道。

061001_犬倉から

 展望台から少し登った犬倉山からの眺め。下の白い部分が源泉です。
 今日は全体に少し霞んでいて、町はよく見えませんでした。

061001_網張2
※クリックで拡大(800×514)

 来週の10月7~9日の連休ごろが見ごろになりそうです。楽しみですね。
 なお、網張のリフトは基本的に週末のみの運行となっています。運行状況・料金等については、休暇村のHPをご参照ください。
●休暇村岩手→http://www.qkamura.or.jp/iwate/

秋の風景 | 17:54:26 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ