FC2ブログ
 
■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
こひつじ
お母さん羊と子羊

 小岩井農場で羊を見てきました。
 2~3月は出産シーズンということで、羊館には産まれて間もない子羊たちがたくさんいました。

やんちゃ盛り
 見ているとお母さんによじ上る子も…。
 あと、この日はすごく元気な子がいて、走り回る姿もかわいかったです。

子羊
 ふたごでしょうか。

 ちなみに耳に切り込みが入っているのは、怪我ではなくて管理するためにわざと刻んでいるそうです。ちょっと痛そう…。

お母さんも大変
「アタシもたいへんなのよ…」

 このほかに、種類の違う黒い子羊もいました。
 かわいい盛りの赤ちゃん羊たちですが、あっという間に大きくなってしまうのだそうです。
 3月はホワイトシーズンということで、無料で園内に入れます。見に行くなら早いうちがいいかもしれませんね。


カメラ目線
「あそびきてー」

●小岩井農場まきば園
http://www.koiwai.co.jp/makiba/index.html
※3月20~29日には子羊とのふれあいイベントも開催されるようです。春休みに家族で遊びに行っても楽しそうですね。詳しくは上記のホームページでどうぞ。


春の風景 | 23:36:49 | Trackback(0) | Comments(2)
早春の葛根田川
 玄武温泉付近の葛根田川です。

 今日は岩手県知事選挙、県議会議員選挙の投票日でした。
 地元の小学校で投票した帰りにちょっと川に寄ってみました。

 四月に早春というのもなんですが、周辺は桜が咲くどころか山肌には雪も残り、猫柳の白い毛玉のような穂が目に付くぐらい。やはり、ようやく春になり始めたという風情です。

070408_葛根田川

 この場所では、雪はだいたい消えてきています。
 山の雪溶け水はまだなく、穏やかな川面です。

 魚がいるのかどうかは、残念ながらニブい私の目では確認できませんでした。まだ寒くて動きも活発ではないのでしょうか(まあ活発に動いていても気付けないような気もしますが……)。

070408_葛根田川2

 川に沿って上流側へ向かうこの道路は、途中でまだ冬季通行止めになっています。それでも今日は行き来する車を何台か見かけました。
 日曜日で渓流釣りに来ている人もいたのかもしれませんね。

 例年では連休前後には山の雪が溶けて水量も増えてきます。
 本格的な渓流釣りシーズンまではもう少し待つことになりそうです。

春の風景 | 21:14:14 | Trackback(0) | Comments(2)
田んぼの白鳥
 盛岡周辺で白鳥の飛来地というと、御所湖や盛岡の高松の池などがすぐに思い浮かびます。

070303_田んぼの白鳥

 しかし湖や川ばかりではありません。ここは田んぼ。いつも通る西山地区の道路沿いに広がる水田で、白鳥の群れが休んでいました。

 雪が溶けてできたぬかるみや水溜りにくちばしを深くつっこんで、真っ白い体に泥がはねるのも気にせず、せっせと食事をしていました。落穂や水の中の雑草を食べているのだそうです。


070303_白鳥と岩手山


 初めて見たときは田んぼに丸い雪のかたまりがいくつもあるように見えました。
 水面を優雅に泳ぐ貴婦人のようなイメージがあるので、ちょっと不思議な光景にも感じます。もちろん白鳥たちにしてみれば、よけいなお世話といったところでしょうが……。
 
 白鳥は3月中旬ごろから越冬を終えて北へ旅立つそうです。
 今年は暖かいから少し早いのかもしれませんね。ここでたくさん食べて力をつけて、力強く飛び立っていくことでしょう。



春の風景 | 15:36:45 | Trackback(0) | Comments(0)
小岩井の子羊に会いに行こう
 小岩井農場では、現在、羊の出産ラッシュの真っ最中です。
 まきば園内にある羊館では、かわいい子羊たちに会うことができます。

070301_小岩井子羊


 干草のにおいがする羊館で、お母さん羊にお乳をもらったり、遊んだり、昼寝をしている姿を見ることができます。
 かわいらしくてユーモラスな羊たちを眺めていると、時間があっという間に過ぎてしまいます。


ひなたぼっこ

 気持ち良さそうにひなたぼっこしていました。

 柵がある上に子羊たちはあまりこちらを見てくれなくて、思うような写真があまり撮れませんでしたが、小岩井のHPにはたくさんの写真が出ています。抱きしめたくなるような愛らしい姿がたっぷり見られますので、覗いてみてください。

※小岩井農場HP「まきばの散歩道」
http://www.koiwai.co.jp/makiba/nature/nature20070220.html

 羊のベビーラッシュは3月いっぱいまで続くとのこと。
 なお小岩井農場まきば園は4月20日まではホワイトシーズン営業で入園料は無料となっています。また3月末~4月上旬にかけてはザゼンソウ、ミズバショウの観察会も予定されています。
 ドライブがてらや春休みレジャーに、子羊たちに会いに行ってみてはいかがでしょうか。

070301_雪原岩手山

 天気も良く岩手山がくっきりと見えました。



春の風景 | 22:40:28 | Trackback(0) | Comments(0)
葛根田川(6月22日)
 今日の葛根田川の様子です。

 上の2点は玄武洞周辺。
 雪代もおさまり、いかにも渓流といった美しい流れです。雨が降ると一気に増水し暴れ川となりますが、梅雨最盛期を控えた今はまさに釣りの好シーズンです。

葛根田川C&R区間1


葛根田川C&R区間3


 一方、下はもう少し下流です。こうなると、渓流というよりは比較的「川」といった趣ですね。
 岩手山や駒ケ岳の眺めも良い場所ですが、今は農業用水の取水も始まり、若干流れに元気がありません。これも川の大事な利用形態の一つですが、護岸で固められ無理矢理直線にされた川は渓流魚の産卵場所もなく、ちょっと痛々しい感じもします。

葛根田川C&R区間下流側




テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

春の風景 | 17:28:35 | Trackback(0) | Comments(0)
わらびの季節
2006_06_03_わらび
わらび(2006.06.03)

 少し前の写真ですが、人気の山菜・わらびです。
 この写真のわらびはちょうど出たばかりで、採りごろにはもう少し。食べておいしいのはもちろんですが、太いわらびを根元のあたりからポキポキ折る感触もなんとも言えず楽しみです。
 これからまっすぐ立って、先端の握りこぶしのような部分が開いていきます。開ききった葉は、シダ植物独特の形をしています。

 ところで、ワラビと言えば発ガン性があるという話も聞きますね。
 Wikipediaに面白い話が出ていました。

(以下この色の部分Wikipedia「ワラビ」項目より一部引用)

 牛や馬、羊などの家畜はワラビを摂取すると中毒症状を示し、また人間でもアク抜きをせずに食べると中毒を起こす。毒成分はプタキロサイドで発癌物質でもある。また、調理したものであっても大量に食べると体じゅうが大量出血症状になり、骨髄がしだいに破壊され死にいたる。しかし、ワラビ中毒がきのこ中毒のように問題にならないことから判るように、副食として食べている程度ならば害はない。またアク抜き処理をすればプタキロサイドはほとんど分解する。ワラビでがんを発病するためには、1度にトラック1杯分のワラビを摂取しなければならない。(引用ここまで)

 1度にトラック1杯分…。
 なかなか食べきれる量ではなさそうです。

 当宿では、あくを抜いてからめんつゆと千切りのしょうがで和えていただくことが多いです。しゃきしゃきした歯ざわりと、独特のぬめりを楽しめます。
 他の山菜も加えて、山菜おこわにしても美味しいですね。



春の風景 | 01:23:31 | Trackback(1) | Comments(4)
新緑の風景&『チャグチャグ馬コ』開催情報
2006_06_04_新緑トンネル

 緑のきれいな季節ですね。秋の紅葉シーズンもいいですが、今の新緑の時期も、緑のトンネルのような道路を通るのが楽しみです。

 さて、毎年6月の第2土曜日に開催される『チャグチャグ馬コ』が、今年も6月10日の土曜日に開催されます。色鮮やかに飾り立てられ、たくさんの鈴をつけた馬が滝沢村の蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで15キロの道のりを行進します。

 馬が歩くたびに「チャグチャグ」と鳴る鈴の音が名前の由来とされており、国の無形民俗文化財に選定されているほか、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」にも認定されている風情あるお祭りです。

2006_06_02_ちゃぐ馬の馬
ちゃぐちゃぐ馬っこの馬(2006.06.02)

 小岩井道路沿いの牧草地には、現在チャグチャグ馬コの馬が何頭か放牧されています。当日には華やかな装束と鈴で、あでやかな姿に変身します。

 当日は午前9時30分に滝沢村の鬼越蒼前神社を出発し、午後1時55分に盛岡市の盛岡八幡宮に到着予定。
 なお当日は無料シャトルバスも運行されます。
 滝沢村HPに順路や交通アクセス等の詳しい情報が掲載されていますので、ご参照ください。

●滝沢村HP チャグチャグ馬コ情報ページ
http://www.vill.takizawa.iwate.jp/ver2006/kanko/kanko_chag.html



テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真

春の風景 | 14:15:44 | Trackback(1) | Comments(0)
川の様子(有根沢.2006.05.27)
 ペンション村から網張温泉に行く途中にある有根沢です。下有根橋から撮影しました。
 キャッチ&リリース区間がある葛根田川に天気がいい日に行く機会がなかなかないので、とりあえず近くの沢の様子を載せておきます。
 葛根田川の周辺はもっと緑が濃くなって、雪代もひところに比べるとだいぶ収まってきました。

2006_05_27_有根沢
有根沢(2006.05.27)

 ※写真にも写っていますが、すぐ先に砂防ダムがあります。

2006_05_27_有根沢2
有根沢(2006.05.27)

 こちらは橋の上から下流側。

 今日は雨が降っています。こちらも梅雨が近いのでしょうか。
 雨後の筍ということで、タケノコ採りには恵みの雨かも…。山桜が咲くとその高度まで根曲がりダケのタケノコが出てきます。しばらくは暇を見てはタケノコ採取に出かけることになりそうです。

2006_05_27_たけのこ茹で中

 昨日はちょっと青いタケノコが多かったのですが、たくさん採れました。茹でたものにマヨネーズを付けていただくと最高です。
 
 今は山菜採りのハイシーズン。道路わきにワラビなどを採りに来た車が路上駐車しているのをよく見かけます。
 普段は快適な小岩井道路ですが、カーブの途中に停まっている車もあったりで、運転にはちょっと気をつけたほうがよさそうです。



テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

春の風景 | 12:47:14 | Trackback(0) | Comments(2)
新緑の岩手高原
新緑の林

新緑の林(2006.05.21)※クリックで拡大

 今日は風が少し強かったのですが、五月晴れのいい天気でした。

 高原は緑がきれいな季節です。天気のいい日は特に気持ちよくて、散歩するのも楽しいですね。

 日曜日は山菜採りやドライブがてら小岩井農場や網張温泉などに行く方も多いようで、小岩井道路も車の数が多かったです。



テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

春の風景 | 23:21:11 | Trackback(0) | Comments(0)
山菜の季節
2006_05_14_タラノメ

タラノメ(2006.05.14)

 今晩のおかずです。てんぷらにしていただきました。
 そろそろタケノコも採れそうです。楽しみな季節ですね。



テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

春の風景 | 23:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ