■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
八幡平アスピーテライン
 GW初日ですね。
 本日のニュースで盛岡市の石割桜が満開になったと伝えていました。
 小岩井農場はまだつぼみで、満開はやはり連休後半になりそうです。

 先日、ようやく除雪が終わって開通した八幡平市の観光道路、八幡平アスピーテラインに行ってきました。

2006_04_27_八幡平アスピーテ入口

八幡平アスピーテライン入口ゲート(2006.04.27)

 この道路は冬期間は通行止めで、毎年ゴールデンウィーク前に除雪が終わって秋田側に通り抜けられるようになります。
 グリーンシーズンや紅葉の景色も見事なのですが、開通直後の雪の壁に挟まれた道路も見ものです。

2006_04_27_アスピーテライン雪壁

アスピーテライン雪壁(2006.04.27)

 樹海ラインと合流する一番高い地点はもっと壁が高かったのですが、残念ながら霧が深すぎて写真が撮れませんでした。
 とは言え、ふだん見られない世界で楽しめました。

 八幡平アスピーテライン、樹海ライン毎日朝8:30~夕方17:00まで通行可能です。
 GWは混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお出かけください。また天候によっては路面凍結の恐れもあり、通行止めになる可能性もあります。
 この日も頂上付近は気温0℃で、雪が舞っていました……。


 ↓ちなみに同じ日の春子谷地の水芭蕉群生地の様子です。

2006_04_27_春子谷地水芭蕉群生地

春子谷地水芭蕉群生地(2006.04.27) ※情報掲載した記事はこちら


スポンサーサイト

テーマ:観光地の写真 - ジャンル:写真

春の風景 | 23:33:40 | Trackback(0) | Comments(0)
春子谷地の水芭蕉群生地
 花の名所のご紹介です。
 岩手郡滝沢村の春子谷地にある、水芭蕉群生地です。

※この記事に掲載している写真は今年撮影したものではありませんが、本日見てきた人の話によると、そろそろ見ごろだそうです。

水芭蕉群生地_滝沢村春子谷地

 場所は小岩井道路の「お山の湯」付近から、滝沢IC方面に向かう道路の途中です。看板があり、車で入ることができます。
 穴場的な名所で、それほど混雑はしません。
 道路沿いの一段低い場所に群生しており、写真撮影にもおすすめです。

 もう見ごろらしいので、お出かけの際はお早めにどうぞ。

◆春子谷地水芭蕉群生地
場所:滝沢村春子谷地。湿原の手前(当ペンションから車で15分)
見ごろ:四月中旬~下旬(そろそろ見ごろ)
駐車場:無
問合せ先:滝沢村役場(http://www.vill.takizawa.iwate.jp/




テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

花の名所 | 22:33:25 | Trackback(0) | Comments(0)
雫石町内の一本桜
 雫石町内の一本桜のご紹介です。

※この記事に掲載している写真は今年撮影したものではありません。

小岩井農場_一本桜_2005_05_01

 小岩井農場の一本桜です。
 場所は小岩井道路から小岩井乳業の工場がある道路に入り、工場を過ぎて少し行ったところの右手。牧草地に一本の桜、天気が良ければバックに残雪の岩手山を望むことができます。
 毎年、だいたい4月末~ゴールデンウィーク頃に見ごろになり、観光客やカメラマンで賑わいます。映画『壬生義士伝』でも使用されました。
 ただ、この場所は近くに駐車場がなく、道路沿いに路上駐車することになります。通行、駐車の際は充分にお気を付けください。

※追記 2007年に駐車場が整備されました。


弘法桜

 一方、こちらは弘法桜。
 樹齢約800年、高さ約10m、根元の幹周り約7mのエドヒガンで、雫石町の天然記念物に指定されています。
 場所は町内にあるガーデニングショップ『花工房らら倶楽部』の駐車場わき。
 写真にもある通り、満開の時期はライトアップもされています。
 車は『花工房らら倶楽部』に停めることができます。


◆小岩井農場の一本桜
場所:雫石町の小岩井乳業工場そば(当ペンションから車で15分)
見ごろ:4月下旬~5月上旬
駐車場:有

◆弘法桜
場所:雫石町の花工房らら倶楽部(当ペンションから車で15分)
見ごろ:4月中旬~4月下旬
駐車場:有

問合せ先:雫石町役場HP(http://www.town.shizukuishi.iwate.jp/)


花の名所 | 13:23:10 | Trackback(1) | Comments(2)
かたくりの花畑
 花の名所のご紹介です。
 西和賀町(旧 沢内村・湯田町)の、安ヶ沢カタクリ群生地です。
 カタクリ(片栗)は早春に薄紫色のかわいらしい花を咲かせます。花が咲くまでに7~8年もかかる貴重な植物です。
 岩手県内にはいくつか群生地があって、ここもその一つ。たくさんの観光客やカメラマンが訪れる名所です。

※この記事に掲載している写真は今年撮影したものではありません。

かたくり群生地_沢内村_2004
(この写真は色がいまいちですが、実際には紫のじゅうたんを敷き詰めたような綺麗な光景です)

 ちなみに群生地の中には山桜の木が生えています。
 上記の写真を撮った2004年はタイミングがずれましたが、数年に一度、カタクリと山桜が同時に咲くことがあるそうです。
 さて、今年は……。

白いかたくり_旧沢内村_2004

 基本的には紫色の花ですが、ときどき白いカタクリも見つかります。
 ただ、この群生地では微かに紫がかっていて、真っ白いものは県内の岩泉町にあるカタクリ群生地で見ることができるそうです。

 また奥には水芭蕉群生地もあり、遊歩道の先にある貯水池でクロサンショウウオの卵も見ることができます。鶏の卵大で房になった白い卵が水中に見えて、なかなか不思議な光景です。
 ぜひ足を伸ばしてみてください。

 なお、この群生地は私有地です。マナーを守って鑑賞して下さい。
 カタクリのハイシーズンは協力金を数百円徴収していました。


◆安ヶ沢カタクリ群生地
場所:西和賀町安ヶ沢地区(旧 沢内村内。当ペンションから車で50~60分)
見ごろ:4月下旬~5月上旬
駐車場:有
問合せ先:
西和賀町役場HP(http://www.town.nishiwaga.lg.jp/)


花の名所 | 12:22:58 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。