■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スキー日和の網張
070222_双子峠

 網張温泉スキー場の第三リフトから行く双子峠コースです。リフトを降りてから少しスキーを漕がなければないのですが、その分他のコースに比べて空いている穴場(?)です。

 がんばって漕いでいった先には、二本のゲレンデがあります。両方おすすめなのですが、林間コースのほうは抜群の眺めと林の中を縫って滑る感覚を楽しめるので、ぜひ一度滑ってみてください。細いコースながら傾斜がかなり緩いので、初心者でも大丈夫です。
 この日は乳頭山がよく見えました。

070222_林間

 それにしても、この日は雲ひとつない青空でした。
 雫石盆地側は少し白くかすんでいましたが、岩手山側は本当に真っ青。リフトに乗りながら、空の色につい見とれてしまいました。
 空の青さというのは標高が高くなるほど増すと本で見たことがあります。網張スキー場のゲレンデ頂上は1200メートルほどとのことなので、そのせいもあるのかもしれませんね。

 気温が高くゲレンデは少々柔らかめ。しかし一日じゅう快晴で無風でした。やっぱり天気のいい日のスキーは気持ちがいいですね。

070222_網張




<当宿の宿泊情報>
じゃらんnetで空室チェック
楽天トラベルで空室チェック
◆ペンションさんりんしゃTEL:019-693-2311



スポンサーサイト
冬の風景 | 13:54:35 | Trackback(0) | Comments(0)
冬花火
 第40回記念雪まつり大花火大会に行ってきました。

 毎年夜は氷点下5~6℃にはなるこの時期の小岩井農場ですが、昨夜は一日じゅう穏やかな好天でした。夜も会場はほぼ無風で0℃くらいとのことだったので、カメラを持って行ってみました。

070209_冬花火


 本当はもっと下がって雪像も画面に入れればよかったかもしれませんが、つい見るほうを優先して打ち上げ地点の近くに陣取ってしまいました。
 ほとんど真上で次々と花開く光のショーを堪能いたしました。

070209_雪まつり屋台


 花火終了後はさすがに体が冷えてしまい、何か温かいものでも食べようと屋台村に立ち寄りました。みんな同じことを考えるのか、たいへんな混雑でした。
 甘酒や豚汁、モツ煮込み、中華まん等々、温かい食べ物や飲み物がたくさんあって人気があるのは冬の祭りらしいですね。小岩井農場が出している屋台もあって、羊肉の香草焼きといっためずらしい食べ物も売られていました。

 もっとも、自分たちが買ったのはスタンダードに甘酒とあんこたっぷりの大判焼き。
 行儀悪くほおばりながら駐車場に戻りました。

070209_夜の雪像


 いろいろあった今年のいわて雪まつりもこの連休で終わりです。

 日曜と最終日は小岩井道路は混雑が予想されますので、気をつけてお出かけください。
 
070209_冬火花



<第40回岩手雪まつり>
雪像テーマ:「雪の冒険王!」
●開催期間:平成19年2月3日(土)~12日(月・祝)※入園無料
●会場:小岩井農場まきば園(岩手県雫石町)
第40回岩手雪まつり情報特設ページへ


<当宿の宿泊情報>
じゃらんnetで空室チェック
楽天トラベルで空室チェック
◆ペンションさんりんしゃTEL:019-693-2311

 


冬の風景 | 14:02:30 | Trackback(0) | Comments(0)
2007年 第40回岩手雪まつりスタート!
 今年も岩手雪まつりが始まりました!
 グランドオープンした初日の雪まつり会場に行ってきました。

070203_雪まつり氷像
↑氷を彫った氷像


 毎年、岩手県雫石町の小岩井農場を舞台に開催される岩手雪まつりは今年で第40回。

 それにしても、記録的な雪不足に泣かされた雪まつりです。
 雪像の数も当初より少なくなってしまいました。
 しかし初日を迎えた今日、昼頃に会場に入ったときのまきば園の入り口側の駐車場は満車。期間中のみ使用される臨時駐車場にもたくさんの車が停まっていました。

070203_雪まつり雪像
↑地面が見えているところもけっこうあるので、できれば長靴で……


 会場内では雪の迷路をさまよったり、冬の日差しを透かして光る氷像の前で写真を撮ったりと、たくさんの人が冬の一大イベントを満喫していました。

070203_雪まつり迷路
↑大人も楽しい雪の迷路


 またイベントを行っていたステージや屋台村の周辺も人だかりができていました。
 小高い丘からそりで滑り降りる子どもたちの姿も、雪まつりならではの光景ですね。

070203_雪まつり屋台
↑祭りと言えばやっぱり屋台!


 雪像と氷像は、夜になるとライトアップされます。
 冒頭で紹介した氷像などの写真を撮るのも楽しいのではないでしょうか。

 毎日19:30~(2月12日のみ18:30~)からは「ファンタジーナイト」として音と光と花火を使ったイベントが予定されています。2月9日には雪まつり大花火大会<(19:30~)が実施されます。
 情報ページ(リンク先)にあるのイベント予定表では第40回記念の「雪まつり花火大会」と大が強調されているので、楽しみです。

※関連ニュース「岩手雪まつり:きょう開幕」2月3日配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070203-00000094-mailo-l03


<第40回岩手雪まつり>
雪像テーマ:「雪の冒険王!」
●開催期間:平成19年2月3日(土)~12日(月・祝)※入園無料
●会場:小岩井農場まきば園(岩手県雫石町)
第40回岩手雪まつり情報特設ページへ


<当宿の宿泊情報>
じゃらんnetで空室チェック
楽天トラベルで空室チェック
◆ペンションさんりんしゃTEL:019-693-2311



冬の風景 | 15:38:06 | Trackback(1) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。