■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
安比高原牧場
 9月20日に『安比高原牧場フェスタ』に遊びに行ってきました。
 14~16日&20、21日に開催されたイベントです。

うし

『安比高原牧場』は八幡平市の安比高原スキー場に隣接している観光/生産牧場です。当ペンションがある岩手高原ペンション村からは、車で一時間ほど。夏休みやグリーンシーズンの週末、スキーシーズンなどに営業しており、牛を眺めたり小動物と触れ合ったり、牧場産牛乳のソフトクリームを楽しんだりできます。

 いつも小岩井農場の話題ばかりなので、たまには違う牧場を…というわけでもありませんが、ちょうどイベントをやっているということで、どんな雰囲気なのかなと思ってのぞいてきました。

 11時ごろに着いたら、ちょうどミニブタのレースが行われていました。

ミニブタ疾走

 4頭がゴール目指して疾走して、誰が一着になるのか予想します。
 スタートしたと思ったら、あっという間に目の前を駆け抜けて行きました。
 意外に走るのが速いんですね…。

ビンゴ!

 こちらはティールーム前のステージの様子。
 利き牛乳大会やビンゴ、パン&バター作り体験など、普段は行わないイベントが開催されていました。ただこの日は土曜日で曇りという天気もあってか、ちょっとお客さんは少なめ。なんだかもったいないなあなどと思ってしまいました。

トラクター馬車
 フェスタ限定運行のトラクター馬車。

トラ馬車の眺め
 かなり揺れますが、高原らしいいい眺めでした。

うさぎ やぎ

 ちなみにこちらの牧場には牛やミニブタのほかに、ヤギや羊、ウサギなどの小動物もいます。
 1日めいっぱい遊ぶ、という雰囲気でもないかもしれませんが、ドライブがてら立ち寄ってちょっと動物と遊んだりするのによさそうです。


ブナ二次林

 また牧場から車で5分くらい上ったところにある、ブナ二次林もおすすめ。
 細いブナの木が立ち並ぶ林は、とても不思議な眺めです。
 これから黄色く紅葉していく様子も美しいのでしょうね。

 こちらのブナ二次林、ガイドと歩くメニューなどもあるようです。
 牧場の営業期間やウォーキング開催については、HPなどを参照してみてください。


●安比高原牧場 : http://www.appi.co.jp/h_summer_appi/farm/
●安比高原自然学校 : http://www.appi.co.jp/h_summer_appi/farm/



スポンサーサイト
秋の風景 | 00:06:41 | Trackback(0) | Comments(0)
きのこの王様あらわる
 天然、岩手県産のまつたけでございます。

まつたけ

 岩手町の道の駅で売りに出ているという噂を聞いて、朝一番で出かけて購入しました。
 本来はまだ時期的には早いきのこですが、少し前に気温が下がって「勘違い」して出てきたものなのだそうです。まだ「はしり」だから安いとかで、かなりお手頃に入手することができました。

 普通はシーズン始めの数が少ないうちのほうが高いイメージがありますが…。まあ正規の相場ではとても手が出なさそうなので、買う側としては嬉しいことですね。(初物にして年一回の贅沢?)

 さっそく、まつたけご飯にして美味しくいただきました。
 (自家消費…)

 これから秋が深まると、本格的にきのこシーズンがやってきます。
 道の駅の品揃えも、夏野菜からきのこや木の実など、山の幸が増えてくるのでしょうね。
 松茸は無理にしても、自分たちで採れるきのこもたくさん出てくることでしょう。
 楽しみ楽しみ。

食べる | 00:39:50 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。