■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ゆきあそび情報
 ゲレンデ以外で楽しめる冬の遊び、ということで網張ビジターセンターの観察会や雪まつり等の情報をご紹介します。

●スノーシュー、かんじきレンタル
 4時間500円、1日1000円

●網張の森かんじき自然観察会(定員10名)
 1月~3月の毎週水・金・日(他のイベント開催日に除外日あり)
 時間:10:00 ~ 11:00  
 集合場所:網張ビジターセンター
 参加料:小学生以上300 円 ※保険料、かんじきレンタル込み

 観察会はかんじき(輪かんじき、ワカン)で行います。所要時間は約1時間で、ビジターセンター周辺の森の中などを散歩します。
 設定日以外に観察会希望の場合は、参加者1人につき2000円でガイドも行うそうです。

 また2月10日には相の沢キャンプ場から出発する「岩手山麓岩鷲ノ滝スノーハイク」も開催されます。普段は枯れ滝ですが、冬場に氷柱ができていることもある滝を見に行くツアーです。1月15日に話を聞いた時点では定員の半分ほど埋まっているとのことなので、興味のある方は早めに問い合わせたほうがいいかもしれません。

網張ビジターセンター(HP)/ビジターセンターイベント情報(PDF)




 また岩手高原からは少し離れていますが、八幡平の県民の森でもスノーシューやクロスカントリーの教室やツアーが企画されています。特に落差25mの凍った滝を訪ねる『七滝氷瀑ツアー』は、数年前に参加した時はそれほど参加者は多くありませんでしたが、最近は募集枠が埋まってしまうこともある人気ツアーだそうです。
 予約が必要なので、興味のある方は問い合わせを。

岩手県民の森イベント情報(七滝氷瀑ツアー等)




 それと、おなじみの岩手雪まつり。
 第46回となる今年もイベント盛りだくさんで開催されます!

第46回いわて雪まつり
 平成25年2月1日(金)~2月11日(祝・月)
 会場:小岩井農場まきば園
 時間:9:00~21:00(初日の2/1のみ16:00~)
 イベント:雪像ライトアップ、巨大そり滑り台、毎日開催ファンタジー花火、かまくらジンギスカン、屋台村、熱気球搭乗体験、スロープスタイルinいわて雪まつり(スノーボードのフリースタイルコース)、キャラクターショー等の各種ステージ




 雫石スキー場内には『雫石スノーランド』が今シーズンリニューアルオープンしました。スノーエスカレーターを利用してスキー入門、そり遊び、ふあふあ、すべり台、ポーラカルーセル、チュービングなどが楽しめる、小さいお子様のいるファミリー向けの雪あそびエリアです。
 入り口のハローキティロッジにはカフェコーナーのほか、キッズルームや授乳室もあり。

雫石スノーランド(PDF)
 入場料;1人1000円(イベント開催時は1500円~)※一部遊具はチケット制


 ちなみに雫石町内のスキー場は、今シーズンは岩手高原スノーパーク雫石スキー場が小学生のリフト料金無料、網張スキー場は小学生1日券1000円。家族でスキー&スノボもおすすめです。
 各スキー場のHPにはレンタルつきの「手ぶらパック」等のサービス情報もたくさんあって、場合によっては宿泊パックよりお得なプランが見つかるかもしれません。ぜひチェックしてみてください。



スポンサーサイト
お知らせ | 23:44:46 | Trackback(0) | Comments(0)
2013年
 あけましておめでとうございます。

20130101初日

 年末も寒かったですが、年が明けてもやっぱり寒い! 風の強い年明けとなりました。地吹雪の雪煙を眺めるのも非日常な風情はありますが…やはり穏やかな冬晴れたほうがいいですね。

 一方で気温が低ければ雪はサラサラということでもあります。
 この正月にスキーに行った人は、最高のパウダーを満喫したとのことでした。

 ゲレンデスキーやスノボといった正統派(?)ウィンタースポーツが苦手でも、最近は手軽にスノーシューで森を散策する人も多いようです。

雪原

 普段は入りにくいような森の中や牧草地を歩けるのがスノーシューの魅力です。
 網張ビジターセンターで、週に何日か観察会なども行われているようです。2月には小岩井農場で夜の雪原を歩くツアーも企画されています。
 また小岩井道路沿いにある相の沢キャンプ場と鞍掛山近辺ではクロスカントリースキーも盛んで、駐車場にたくさんの車が停まっていて驚いたりします。
 同じ寒いなら楽しんだほうが勝ち!ですね。

 何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。
 今年がよい一年になりますように!

冬の風景 | 22:17:16 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。