■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本の滝百選「安の滝」紅葉
 秋晴れであちこちと紅葉見物に出かけています。
 というわけで、今回は10月17日に行った秋田県は北秋田市阿仁の中ノ又渓谷にある、安の滝(やすのたき)です。

 実はこの日、行き先も決めずに家を出ました。車中で雑誌の紅葉特集で『日本の滝百選の第二位』のキャッチにつられてこの場所に決めたのです。
 予備知識がなかったため目的地直前の阿仁の道の駅で情報集めをしたら、駐車場から渓流に沿って40分も歩くとのこと…。さらに細い舗装路を行ったら、残り5キロで未舗装の砂利道に。
 こんな場所では来る人も少ないかと思ったら、平日にも関わらず終点の駐車場には20台ほどの車が停まっていました。週末は対向車とのすれ違いで大混雑するので行かない方がいい、と言われたのも納得です。

 と、前置きが長くなりましたが、着いてみれば紅葉まっただなか!
 歩いただけの価値がある見事な滝が出迎えてくれました。

081017_安の滝二段

 安の滝は上段、下段あわせて落差90メートル。
 なんとも見ごたえのある眺めです…!


081017_紅葉の絶壁
鮮やかに色づいた崖。


 滝の周囲の紅葉もすばらしかったです。
 行った場所がちょうどきれいなタイミングだと、嬉しいですね。

 下段の滝の脇から急斜面を登っていくと、上段の滝の滝つぼまで行くことができます。
 ちょうど背後から日光が当たって、薄く虹がかかっていました。

081017_安の滝

 自分たちは本当にぶらりと行ってしまったので、スニーカーにジーンズの軽装でしたが、すれ違う人たちはほとんど軽登山のいでたちに熊よけ鈴を鳴らしていました。
 阿仁・森吉と言えばマタギの里。まあ熊よけ鈴も、あったほうがいいかもしれませんね。
 道の駅も、山のきのこに熊肉、鹿肉、マムシの干物と、一味違う品揃えでした。

 実際歩いてみた感じでは、渓流沿いの道はわりと平坦で歩きやすいので軽装でも大丈夫だとは思います。また川底がなめらかな一枚岩だったり渓流の中には岩魚も見えたりと、飽きずに歩くことができました。ただ、最後の滝つぼまで登って見る予定なら、底が滑らない靴の方がいいかなという印象でした。
 
●参考
Wikipedia安の滝
・北秋田市HP→安の滝:http://www.city.kitaakita.akita.jp/kankou/joy/nature/yasunotaki.html 

 ところで「日本の滝百選の2位」ってどんなランキングなのかと思って調べたところ、百の名瀑は地域ごとに掲載されることが多いようです。公募数の多さが2位だったという表記を見かけましたが、順位で表すのはあまり一般的ではないのかもしれませんね。 


秋の風景 | 23:34:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。