■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
かたくりの花畑
 花の名所のご紹介です。
 西和賀町(旧 沢内村・湯田町)の、安ヶ沢カタクリ群生地です。
 カタクリ(片栗)は早春に薄紫色のかわいらしい花を咲かせます。花が咲くまでに7~8年もかかる貴重な植物です。
 岩手県内にはいくつか群生地があって、ここもその一つ。たくさんの観光客やカメラマンが訪れる名所です。

※この記事に掲載している写真は今年撮影したものではありません。

かたくり群生地_沢内村_2004
(この写真は色がいまいちですが、実際には紫のじゅうたんを敷き詰めたような綺麗な光景です)

 ちなみに群生地の中には山桜の木が生えています。
 上記の写真を撮った2004年はタイミングがずれましたが、数年に一度、カタクリと山桜が同時に咲くことがあるそうです。
 さて、今年は……。

白いかたくり_旧沢内村_2004

 基本的には紫色の花ですが、ときどき白いカタクリも見つかります。
 ただ、この群生地では微かに紫がかっていて、真っ白いものは県内の岩泉町にあるカタクリ群生地で見ることができるそうです。

 また奥には水芭蕉群生地もあり、遊歩道の先にある貯水池でクロサンショウウオの卵も見ることができます。鶏の卵大で房になった白い卵が水中に見えて、なかなか不思議な光景です。
 ぜひ足を伸ばしてみてください。

 なお、この群生地は私有地です。マナーを守って鑑賞して下さい。
 カタクリのハイシーズンは協力金を数百円徴収していました。


◆安ヶ沢カタクリ群生地
場所:西和賀町安ヶ沢地区(旧 沢内村内。当ペンションから車で50~60分)
見ごろ:4月下旬~5月上旬
駐車場:有
問合せ先:
西和賀町役場HP(http://www.town.nishiwaga.lg.jp/)


花の名所 | 12:22:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。