■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
網張の森自然観察会
 網張ビジターセンター主催の「網張の森自然観察会」に参加してきました。

061119_晴天の自然観察会

 天気は快晴。葉の落ちた木々の間から見る、抜けるような真っ青な空がきれいでした。

061119_ツルシキミ 061119_エゾユズリハ

 遊歩道を歩きながら解説員の話を聞くのかなと思っていたら、網張のキャンプ場から、数日前に降った雪が残る山を登るミニ登山コースでした。
 地面から覗く植物を観察しながら、笹の生い茂る獣道をやぶこぎして斜面を登ります。

061119_やぶこぎ自然観察会←やぶこぎ体験?

カモシカの糞→061119_カモシカの糞

 冬の入り始めで見るものが少ない寂しい時期でしたが、カモシカの糞や動物の足跡、キツツキが木に空けた穴などを観察しながら進みました。
 この季節のカモシカは笹を主食にしているため、糞は緑色がかっています。匂いをかぐと、お茶のだしがらのような青臭い香りがしました。

061119_母樹マザーツリー

 こちらは網張の森で一番大きいブナの木。
 樹勢が少し衰えてきているそうですが、天に向かって伸びる枝ぶりはとても迫力がありました。幹に設置されているのは、モモンガ用の巣箱です(残念ながらまだ利用されてはいないとのこと)。
 
061119_凍裂のお話
凍裂で割れた大木

 冬季の低温で樹木が凍って縦に割れる現象だそうです。この状態でも木は生きて成長を続けているというから、すごい生命力です。

061119_アークと暈

 参加者の日頃の行いが良かったのか(?)、観察会の終わりごろにちょっと珍しい虹も見ることができました。上の弧は環天頂アーク、下の色が薄いのが日暈のようです。

 雪の中、解説員の話を聞きながらゆっくり歩くので、午後は少し寒くなりましたが、楽しい時間を過ごせました。

 真冬には背の高いチシマザサもすっかり雪に埋もれてしまって、やぶこぎをせずにまっすぐ上まで登れるようになるそうです。12月以降も観察会が計画されているので、参加してみてはいかがでしょうか。

網張ビジターセンター

冬の風景 | 21:05:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。