■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
白木峠のユキツバキ
 五月晴れに誘われて、ドライブに出かけました。
 目的地は西和賀町(旧湯田町・沢内村)です。以前、旧湯田町と秋田県境にある白木峠にユキツバキの群落があると聞いていたのですが、ちょうど新聞に記事が出ていたこともあって、見に行くことにしました。

白木峠入口

 ほっと湯田駅に隣接する観光案内所で場所を聞いたら、簡単な案内図をもらうことができました。国道107号線から西和賀町(旧湯田町)越中畑地区の細い道に入って少し行くと、峠の入り口に着きます。国道からはすぐでしたが、ちょっと分かりにくいかも…。
 よく知りませんでしたが、義経ゆかりの歴史ある街道とのことです。
 地元では人気のハイキングコースだそうで、傾斜もゆるくてしっかりした歩きやすい道でした。

林間のユキツバキ


 遊歩道を歩き始めると、すぐに自生している雪椿が目に入り始めます。
 入り口の看板には「5月中旬頃が見ごろ」とありましたが、今年は早く咲いてしまったようです。残念ながら花が広がったり落ちてしまっているものが多かったです。
 それでもたくさんの木があるのが分かりました。山の中にこんなふうにたくさんの椿が自生して咲いているというのは初めて見たので、なんだか不思議な光景です。

ユキツバキ


 終わりかけていますが、かなりたくさん花をつけている木もありました。


ツバキと緑

 ユキツバキは本来は日本海側の雪深い地域に自生している木なのだとか。
 西和賀も豪雪地帯なので、きっと環境が似ているのでしょうね。

オオカメノキ

 ユキツバキ以外にもオオカメノキの花もあちこちに見かけたほか、エンレイソウやスミレがたくさん咲いていました。また終わりかけたカタクリやキクザキイチゲなどもあって、もしかしたらツバキとこれらの花期が一緒なのかなとも思いました。

白木峠遠景


 木々の合間から遠くの山が見えました。焼石連峰でしょうか。

 今回は途中で引き返しましたが、峠の頂上からの眺めは絶景なのだそうです。
 いつかまた来てみたいものです。


<参考>
●北上横手地域広域連携推進協議会(湯田町企画情報課内)
  TEL. 0197-82-2111 FAX. 0197-82-3111
  http://www.kitakami.ne.jp/~hot/index.html
●西和賀町観光協会
  TEL 0197-81-1135 FAX 0197-81-1136
  http://www.yamanoideyu.com/

花の名所 | 23:34:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。