■プロフィール

Pさんりんしゃ

Author:Pさんりんしゃ
岩手高原や小岩井農場近辺の四季や情報をお届けします。

※検索で来られた方へ。
最新情報はブログのトップページからご覧いただけます。

お問合せ
 ・電話 019-693-2311
 ・email メールフォーム

当ペンションの施設等については、HPをご覧ください。
●PENSIONさんりんしゃホームページ

■旅行予約


楽天トラベル◆当宿の予約ページへ



じゃらんnet◆当宿の予約ページへ

※Pさんりんしゃ ℡.019-693-2311

■リンク
■お気に入りサイト
■カテゴリー
■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ検索
■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■月別アーカイブ
■最近のトラックバック
■count
■ブログ内検索

■RSSフィード
■Tools
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2013年
 あけましておめでとうございます。

20130101初日

 年末も寒かったですが、年が明けてもやっぱり寒い! 風の強い年明けとなりました。地吹雪の雪煙を眺めるのも非日常な風情はありますが…やはり穏やかな冬晴れたほうがいいですね。

 一方で気温が低ければ雪はサラサラということでもあります。
 この正月にスキーに行った人は、最高のパウダーを満喫したとのことでした。

 ゲレンデスキーやスノボといった正統派(?)ウィンタースポーツが苦手でも、最近は手軽にスノーシューで森を散策する人も多いようです。

雪原

 普段は入りにくいような森の中や牧草地を歩けるのがスノーシューの魅力です。
 網張ビジターセンターで、週に何日か観察会なども行われているようです。2月には小岩井農場で夜の雪原を歩くツアーも企画されています。
 また小岩井道路沿いにある相の沢キャンプ場と鞍掛山近辺ではクロスカントリースキーも盛んで、駐車場にたくさんの車が停まっていて驚いたりします。
 同じ寒いなら楽しんだほうが勝ち!ですね。

 何はともあれ本年もよろしくお願いいたします。
 今年がよい一年になりますように!

冬の風景 | 22:17:16 | Trackback(0) | Comments(0)
寒い年末
 寒い日が続いていますね。
 岩手高原エリアは積雪はそれほどでもありませんが、クリスマスあたりから気温がかなり低い日が続きました。

窓の霜

 窓も凍りついて、霜の模様が浮かんでいました。部屋が温まったり日が当たったりすると、あっという間に消えてしまう自然の芸術です。

 こんな日には温かいお風呂が恋しくなります。
 当ペンションは三年前に温泉を導入しました。近くの網張温泉は硫黄泉ですが、こちらは単純温泉。あまりクセのないお湯です。それでも普通のお湯よりぽかぽか温まります。湯船の底には時々塩のような温泉成分の結晶ができていることもあります。

温泉

 もちろんというかなんというか、お客さんがいない日などは自分たちでも楽しんでおります。
 寒い日のお風呂は最高なのであります。

 2012年もあっという間に終わりですね。
 雫石町内のスキー場はすべてオープンしていますが、宿泊のお客さんは少なめです。
 静かな年末年始になりそうです。


 それでは、よいお年を!

ナイター






冬の風景 | 00:39:53 | Trackback(0) | Comments(0)
葛根田渓谷と安の滝
 紅葉狩りも終盤。
 10月30日の葛根田渓谷です。

121030_鳥越の滝

 滝ノ上温泉にある鳥越の滝。
 水量も多く、滝つぼも真上から眺められるのに、肝心の滝がどうやっても見えそうで見えません。「全国の残念な滝ランキング」でもあれば、上位に食い込むのではないかといつも思います。

121030_カメムシ天国

 道路の手すりがカメムシに占領されていました。
 手をつく前に気付いてよかった…。

121030_いろどりトンネル

 トンネルの前後は毎年きれいです。

 翌日、31日は北秋田市の安の滝へ。

121031_安の滝

 紅葉のピークは過ぎていましたが、相変わらずの見事な滝です。
 普段は枯れていて雨の後などに出現するという左側の細い滝にも今回は細く水が流れていました。

121031_影法師

 天気は下り坂の予報で曇っているとばかり思っていたら、まさかの雲ひとつない快晴!
 ついたのが午後遅くだったので、日が傾いて濃い影ができていました。見る分にはよかったのですが、写真に撮ると下段の滝の半分は影でつぶれていました。アクセスの最後の未舗装路が記憶以上の凶悪さで、思ったより遅くなってしまいました。やはり時間に余裕を見て出かけるのは大事ですね。

121031_中の又渓谷

 秋は日が落ちるのが早くて、あっという間に薄暗くなります。行きも大急ぎでしたが、帰りも鈴を鳴らしながら早足で戻りました。

 またいつかゆっくりと来たいです。






秋の風景 | 21:36:28 | Trackback(0) | Comments(0)
紅葉狩り2012
 宿泊されたお客様から玉川温泉の紅葉がよかったと聞いて、ふらふらと出かけました。
 田沢湖側から回り込んで、国道341号線の宝仙湖(玉川ダム)沿いを北上するコースです。今年は雨が少なかったためか、ダムの水位が今までにない低さでした。

 ダム湖沿いはまだほとんど紅葉していませんでした。これはもしかしてまだ早かったか…と思いましたが、温泉に近づくと突然鮮やかになってきて、新玉川温泉あたりは見頃でした。

121024_玉川

 毎年のことながら、緑の木々がこんな極彩色になってしまうのが不思議です。
 まだ多少緑が残っていたので、週末あたりはちょうどいいのではないのでしょうか。

 おすすめは新玉川温泉とビジターセンターに入る橋の上です。

121024_玉川温泉

 こちらは玉川温泉。
 濃い黄色が印象的でした。

 帰りはさらに北上して、八幡平アスピーテラインへ。
 気温は低いものの天気はそれほど悪くなかったので大丈夫だとは思っていましたが、上るにつれて何やら寒々しい雰囲気になってきました。

 ふと気が付くと、道路際に白いものが…。

121024_八幡平

 さすがに、山の上は違いました。
 雪と霧氷がついたアオモリトドマツはきれいでしたが、ものすごく寒かったです。

 アスピーテラインと樹海ラインは毎年11月上旬には冬季通行止めに入りますが、この時期は期間前でも天候によっては凍結の可能性のため通行止めになることがあります。あまり天気の良くない日は八幡平観光協会のHPなどで交通情報をチェックしてから出かけたほうがよさそうです。

 樹海ラインを下りきったところにある名所「森の大橋」は、もう少しという雰囲気でした。

121024_森の大橋

 ちなみに、当ペンションから車で15分ほどの葛根田渓谷も見頃になってきました。玄武温泉から奥にある滝ノ上温泉まで渓谷沿いにドライブできる紅葉スポットです。
 テレビのニュースでも紹介されていましたが、来週あたりまで楽しめそうです。





秋の風景 | 22:28:19 | Trackback(0) | Comments(0)
雫石から岩手山
121016_秋の山

 紅葉が岩手山の中ほどまで下りてきました。
 岩手山は13日には初冠雪となりました。例年より11日遅かったそうです。
 かなり強い風も吹いて、風に焼けたり葉が落ちたりしたのか、紅葉はやや茶色っぽいようです。

121016_ロールベール

 牧草地は最後の刈り取りの時期です。
 あちこちでトラクターが牧草をかき混ぜたりロールやラッピングに動き回っていました。運転中に牧草のラッピング作業などをしているのを見かけると、つい眺めてしまいます。でも狭い道で対向車ならぬ大きな対抗トラクター(?)と行き会った時は、ちょっと緊張します…。

121016_稲穂

 刈り取っていない田んぼもまだ見かけますが、稲刈りを終えた田んぼが目立ってきました。
 今年のお米の出来はどうでしょうか。新米が楽しみですね。





秋の風景 | 00:23:10 | Trackback(0) | Comments(0)
秋のいろいろ
 10月12日の奥産道終点付近の様子です。山の上は紅葉していますが、駐車場付近はまだ早かったです。
 今年は紅葉が全体に遅れていて、今はもうすこし標高が高い場所がいいようです。三つ石山に登る人たちの車がたくさん停まっていました。

121012_奥産道

101013_奥産道

 こちらは一昨年(2010年)の10月13日の様子。

 現在の網張付近の紅葉情報は網張ビジターセンターの入り口に掲示してあったので、問い合わせれば分かると思います。

 今年はきのこが少ないという話もありましたが、紅葉と同じで遅れていたようで、ここ最近かなり出てきました。ジェラートショップ『松ぼっくり』に隣接した産直『松の実』でもたくさんのきのこが並んでいます。

産直きのこ

 この日はナラタケ(ボリ)と原木マイタケが中心でしたが、日によっていろいろな天然きのこが入荷します。ハタケシメジなどの人気のきのこはすぐに売れてしまって、早い者勝ちだそうです。

松ぼっくりジェラート

 せっかく来たのでジェラートもいただきました。手前は玄米と秋限定の山栗のジェラート、奥はブルーベリーとかぼちゃです。季節限定商品ではじゃがバターのジェラートなどもありました。本当にじゃがバターの味がしてふしぎですが、好きな人はハマるらしいです…。

きのこ

 で、こちらは自宅周辺で採ったきのこ。アミタケ(左上)、ナラタケ(右)、ハツタケ(右下)です。
 たいていは自家消費してしまいますが、タイミングが合えばお客さんにお出しすることもあります。

山盛り

 ごちそうさまでした。




秋の風景 | 12:54:04 | Trackback(0) | Comments(0)
天高く人肥ゆる秋
 暑い暑いと言っていたら、急に涼しくなってきました。
 秋になって、産直や道の駅には秋の味覚が並び始めました。

まいたけ

 天然マイタケです!
 採ったわけではなくて、買いました。採ってみたいですが…。

 香りがもう、違います…!
 てんぷらと、炊き込みご飯でいただきました。
 そして写真を撮る前に食べてしまいました!

くり

 くり。
 栗より旨い十三里と言っても、やっぱり十三里より旨いと思います。

くりごはん

 栗ご飯。
 甘く煮てから炊き込む作り方もあるようですが、うちでは生のまま炊き込みます。食べるときはごましおをかけていただきます。
 おかわりの誘惑に逆らえません…。魔性の味です…。

 あと、もうひとつ。

シシリアン

 夏が旬なのでシーズンは過ぎてしまいましたが、ここ数年のお気に入りのトマトです。
「シシリアンルージュ」という品種の調理用のミニトマトです。酸味があまりなくて、加熱するとすばらしい旨みが出ます。

トマトのスパ

 湯むきしたトマトをさっとオリーブオイルで炒めて、トマトパスタで。
 このトマトが手に入ったら、ぜひ試してみてください。普通のトマトで作るよりも、トマトの味が濃いように感じます。


 しかしおいしいのはいいのですが、秋は本当に食べ過ぎて困ります…。
 それだけ、岩手の食べ物がおいしいということなのでしょうね。






食べる | 23:08:14 | Trackback(0) | Comments(0)
軽トラ市
120708_軽トラ市

 軽トラ市をご存知でしょうか。

 軽トラ市は、軽トラを店舗に見立て、ご当地で生産された野菜や果物などの農作物や加工品などを軽トラ車で販売する市場です。軽トラックの荷台がお店代わりにしてさまざまな店舗が集まる市場のようなことから、「軽トラ市」と呼ばれています。軽トラ市の発祥は、2005年に始まった岩手県雫石町の「しずくいし軽トラック市」と言われています。
 この軽トラ市は、月に1回程度実施され、地元の農作物や加工品を購入することができます。また、地元の食品・生産品を十分に熟知している地元生産家が軽トラ市として出店するため、地産地消にもつながります。

<軽トラ市ドットコムより引用>

 というわけで、当雫石町が元祖だったりします。
 商店街で5月から11月の毎月第1日曜日に開催されます。
 こちらは、7月の「しずくいし軽トラック市」の様子です。

120708_にぎわい

 当日は雫石よしゃれ通り商店街が歩行者天国となり、自慢の品を積んだ軽トラがずらりと並びます。会場には車は入れないので、近くの雫石町役場駐車場からシャトルバスも出ています。
 暑い日でしたがたくさんの人で賑わっていました。

120708_花屋さん

120708_食べ歩き

 商工会のイベントやおいしそうな食べ物の屋台も並んでいました。
 流しそうめんや音楽の生演奏、バルーンアートの実演などもあって縁日のような雰囲気です。

120708_そうめん流し

120708_かきごおり

 平成24年の今後の開催日は8月5日、9月2日、10月7日、11月4日です(各第一日曜日)。午前9時から午後1時までの開催なので、ちょっと早めにお出かけしてみてください。


◆雫石商工会の軽トラック市情報
 http://www.shokokai.com/shizukuishi/truck.html

120708_ボールすくい



その他 | 15:53:55 | Trackback(0) | Comments(0)
八幡平で花見
120709_7月の八幡平

 7月の八幡平です。
 残雪もほとんどなくなって、花の季節です。

120709_ハクサンチドリ 120709_ウマノアシガタ

 アスピーテラインの頂上付近には、ハクサンチドリがたくさん咲いていました。

 しかし今回の目的地は、さらに先です。
 岩手から秋田に入ってさらに下って、玉川温泉方面に向かう途中の…。

120709_キスゲ畑

 ここです!

120709_ニッコウキスゲ

 ニッコウキスゲは一日一輪咲いては枯れていくのだそうですが、ちょうど最初の花が咲いたころのようです。まだまだ次のつぼみがたくさん控えて(?)いました。満開一歩手前といった雰囲気だったので、まだしばらく楽しめそうです。

120709_ワタスゲキスゲ

 写真を撮っていた人に聞いたところ、今年は例年に比べてワタスゲが少なくてちょっと物足りないとのこと。それとなぜかコバイケイソウがほとんど花芽をつけていません。花にもいろいろ事情があるのでしょうか。

120709_紅白

 ツツジやサワフタギ?をはじめ、よく見ると他にもたくさん花が咲いていました。

 ちなみにこの湿原は道路沿いに駐車場があって遊歩道も整備されているのに、なぜかいつもそれほどは混んでいません。もったいないような気もしますが、木道が細いのであんまり混んでも困るかもしれませんね。
 さらにちなみに、ここは日本の滝百選の一つに向かう入り口の一つでもあります。三時間くらいかかる上にものすごく大変らしいですが…。

120709_キスゲいっぱい

 大場谷地でした!






花の名所 | 00:20:07 | Trackback(0) | Comments(0)
八幡平フラワーランド
 6月9日にオープンした八幡平市の『八幡平フラワーランド』に行ってきました。八幡平市西根の焼走り溶岩流に行く道の途中にあります。『サラダファーム』というとご存知の方も多いのではないでしょうか。

 もともとは味付け卵の直売店があって、ガーデニングの花苗を売っていて、イチゴ狩りができるようになって、いつからか馬がいるようになって、ドッグランもできて…とここ数年どんどん大きくなってきたなあと思っていたら、今年6月に花のテーマパークのようなこの施設がオープンしました。

120628_花だらけ

 入園料を払ってゲートをくぐると、岩手山をバックに鮮やかな花々が目に飛び込んできます。
 最近、宿根草のやわらかく穏やかな色合いのガーデンを見る機会が多かったため、第一印象は「華やか! にぎやか!」でした。

120628_ばら

 バラもたくさんありました。
 見頃の花もありましたが、つぼみもあってこれから開花するものも多そうです。

120628_アルパカお散歩

 園内には三頭のアルパカがいました。お散歩タイムには触れ合ったり写真を撮ったりできます。すばらしいふかふかっぷりでした。ただ暑さ対策か、二頭はお腹周りの毛を刈られてスリムなボディになっておりました…。

120628_おませさん

 かなりの広さがあって花の種類もたくさんあるので、写真を撮るのも楽しかったです。

120628_カラフルロード

 花は季節ごとに咲くようにいろいろ植えられているようです。ユリのつぼみがたくさんあったので、このあと咲き始めるのでしょうね。

 今年オープンということもあって、正直なところまだ花の株の間に地面が目立つ状態です。今のところはガーデンの完成度というよりは、とにかく植えられたさまざまな花々の鮮やかさを楽しむといった雰囲気でした。数年して株が育った頃に見てみたいと思いました。

 飲食はガーデン内に軽食やドリンクのコーナーもあって、入り口には洋食レストランもあります。また道路を挟んだ反対側に花や園芸品の直売施設といちご狩り農園(要予約)、小動物のふれあいコーナーなどがあります。
 今まではどちらかというと「花苗と卵の産直」というイメージの場所でしたが、今回のフラワーランドのオープンで、新しい観光スポットが増えたという感じですね。

120628_花畑

◆サラダファーム
<八幡平フラワーランド>
住所:岩手県八幡平市平笠2-6-333
TEL:0195-75-2500
営業時間:9:00~17:00※季節変動あり
入場料:大人500円、小学生200円

http://salad-farm.jp/index.html



花の名所 | 22:15:46 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。